アニメとマンガの情報サイト

アニマン

漫画ネタバレ

パラレルパラダイス第62話のあらすじとネタバレ!『グラス・バニーユ』

更新日:

10月29日発売のヤングマガジン。主人公のヨータは引き続きセックスばかり。今回は主人公っぽいシーンはあるのか?

 

【前回のあらすじ】

あっちの世界で海で溺れて死んでしまい現実に戻ってしまったヨータ。

包帯でぐるぐる巻きになったヨータの目の前にいたのはマスクをとったリリア。

ヨータの拘束具をはずし異世界に飛ばすため、病院のまどから下に落とそうとするリリアはなぜヨータにこうまで執着するのか?

『どうしてリリアが・・・』

『気をつけて ヨータをあの世界につれていけるのはこれが最後。次はもう落とせないくらいその体がぐちゃぐちゃになってるから』

こうして異世界に戻されたヨータは気がつくと乱交状態になっていた。

そこはヨータたちの目指していたサンドリオだった。

 

パラレルパラダイス62話のあらすじやネタバレ

気がつくとサンドリオで複数の相手と交尾状態になっているヨータ。

銃を構えてヨータが逃げるのを阻止しようとするのはガーディアンのバニーユだった。

 

彼女はルーミのことも知っていた。

どうやらガーディアンはミースの街で修行するので同期はみんな顔見知りのようだ。

 

バニーユいわく、海岸に倒れていたのはヨータだけだったらしい。

 

『探しに行く!どけ!』

 

とバニーユに言うヨータ。

 

しかし、後ろからエルザにどつかれ気を失うヨータ。

 

『エルザ、乱暴はやめて!貴重な男の人間よ』

 

そういうバニーユに『話し合いなんてめんどうと言い放つエルザ』

 

『あっ、あっ!』

 

という声とともに気がつくとヨータはまた乱交状態になっていた。

 

相手は黒髪の女の子。

 

次!次!

 

と指示され女の子が次々に入れ替わる。

 

『なんでサンドリオを目指してたんだっけ?』

 

と朦朧?とするヨータだった。

 

我に返りバニーユにヨータは質問する。

 

『嫉妬深い神ってしってるか?』

 

バニーユは『この町にいるわ。私達が守っているわ』

 

という返答に驚くヨータだった。

 

一方ゼロコブラクダにまたがりサンドリオを目指すルーミたち。

 

予定では翌日にはサンドリオにつくようだ。

 

案内するマヤ(ルーミたちを助けた女)は

 

『どうしてサンドリオを目指しているの?』

 

とルーミたちに投げかける。

 

ルーミ『嫉妬深い神を探しているの。嫉妬深い神を倒すの』

 

マヤ『そんな簡単に嫉妬深い神を倒せたら私達は苦労しません。』

 

マヤ達の砦につくルーミたち。

 

そこでヨータがサンドリオにいるという情報を聞くルーミ。

 

実はマヤたちはサンドリオにいる嫉妬深い神を殺すためのレジスタンスらしい。

パラレルパラダイス第62話感想

 

今回の話ではヨータは相変わらず交尾状態の展開でした。

現実のヨータがどんな状態になっているのかは気になるところですが、嫉妬深い神のいるサンドリオにいるヨータの今後が気になるところ。

&nbsp

-漫画ネタバレ

Copyright© アニマン , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.