iphone6sバッテリー無償交換対応機種のシリアルナンバーは?

iphone-6-pr

いつの日から気が付けばもはやガラケーなんて持っている人全然いないんじゃないか?ってくらいスマホが普及しているんですけれども、とくにiPhone!

 

僕の周りではダンサーが多いだけあってスマホとしても機能しているし、iPodとしても機能するiPhoneがめちゃくちゃ重宝しているんですね。

 

そんな僕もiPhone6sを使っているんですが、

 

朝起きてネットニュース見たいたらなんとiPhoneのバッテリーが無償で交換できるって?

 

これが本当ならば、1年以上使用しているiPhoneさんには朗報だぜ!

スポンサーリンク

iPhoneがバッテリー無償交換ってマジ!?理由は?

最近iPhone好きにはiPhone7が話題になっていますが、金銭的弱者の僕としてはまだまだiPhone6sを使用していおきたいところ!

 

ってかまだ1年くらい月賦が残っていますしね。

 

ってーのもアップル社のiPhone6sの一部でバッテリーが半分以上残っているのにも関わらず、勝手にシャットダウンしてしまうっていう現象が起きていているってことだ!

今回の電源シャットダウン問題はiPhone 6sのバッテリー残量が60~50%前後になると突然、シャットダウンしてしまうという。

 

あれ、これ俺のiPhoneにも起きていないか?

 

この勝ってにシャットダウンしてしまう原因としてはiPhone6sのサードパティの充電器、つまり正規品じゃないものがiPhoneのに重大なダメージを与えて実際には電池残量がないのにあるように見えてしまうのが原因みたい!

 

全てのiPhone6sではないのだが、一部のiPhone6sでバッテリー交換できるらしい!

 

スポンサーリンク


対応するiPhone6sのシリアルナンバーは?

このバッテリー交換対応のiPhone6sなのだが、2015年9月から10月までの間に製造した『限られたシリアル番号の範囲内のデバイス』みたいです。

 

なので

 

『バッテリー交換してもらえるぜひゃっほう!』

 

ってやっていた僕も今回はこの範囲にはいらなさそう!

 

ちなみに対応シリアルナンバーは公開されておらず、アップルのウェブサイト上にシリアル番号などを入力して確認することはできないのです。現時点では!

 

なのでアップルストアに直接行くかしないと、シリアルナンバーがわからないのが現状です。

 

バッテリー交換の際にはバックアップも忘れずにね!

 


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ポケモンGOまとめ

このページの先頭へ