新古車(未使用車)と新車の違いは?値段や相場などメリットやデメリットを比較!



最近の僕の悩みなんですが、

 

『車を買い替えたい』

 

そう、車を買いかえたいんです。

 

 

去年車検を通した時に、

 

インジェクションがぶっ壊れているので燃料を上手く吹き付けられないとかなんとか言われたんですね(詳細はわすれました)

 

 

そのインジェクションを交換するのに30万円かかるってことなんです。

 

 

『30万!??』

 

 

これって安い中古車なら普通に変えちゃう金額。

 

 

そもそもインジェクションってなんじゃい?

 

 

さらに、ぎりぎり車検は通ったのでよかったんですがこの1年間で故障が多いのなんのって!

 

 

普通に年間修理費だけで10万円以上かかりましたわ。

 

 

まぁ元が中古車なので平成17年くらいの車なので致し方ない部分もあるんですが、結構な値段したのでちょっとしんどい部分もあります。

 

 

じゃーそろそろ買い替えの時期が近づいてきたんじゃ?なんて思ってい現在いろいろ調べているところです。

 

それで気になったのが

 

【新車】【新古車】【未使用車】

 

ってワード。

 

たまに走行距離10kmとかあるんですが、この走行距離10kmって何?

誰か乗ったの?

 

 

とか車を買う上でいろいろ気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

新車や未使用車や新古車の違いと意味は?

まず、車を購入するうえで新車ってのは、その名の通り誰も乗ったことのない車のことですね。

 

しかし、ここでよく出てくるワードが新古車』とか『未使用車』って言葉。

 

新古車ってのは正式名称は『未使用車』のことです。

 

 

この未使用車は、中古車でも新車でもないやつのこと。
結局それなんだ?

 

 

ってなるんですが、

 

 

これは新車購入時に、ナンバー登録しただけで手放した車の事をいうんですね。

 

未使用車はなんで生まれるかっていうと、
一般的に、新車の販売店。ディーラーさんですね。

 

販売店さんがノルマなどを達成するために、自社で新車をナンバー登録して誰も使用していないやつを他の販売業者に卸すのが未使用車になるんです。

 

やっぱり新車が販売されたらノルマがあって営業をしてばんばん売らなきゃいけないので大変なんでしょうね。

 

しかも、新車の営業マンは新車の販売だけじゃなくって、

クレジットカード、自動車保険、JAFとかいろいろなものを営業したりするしかないのです。

 

車の購入時にいろいろ勧められたことがある人も少なくないはず!

 

僕も経験あります。

 

ディーラーさんで車の購入時に自動車保険の切り替えを勧められたりしました。

 


世間ではこんな声もあるんですね。

 

そう考えたら昔より労基法重視されているし、マシになったんでしょうかね?

 

まぁ営業マンのノルマはさておき、新車と未使用者ってどのくらい値段が違うんでしょうか?

 

スポンサーリンク


新車や未使用車のメリットデメリットは?

未使用車は分類上は中古車に分類されますが、一切使用されていない車ってのは先ほどものべました。

 

しかし、中古車扱いなので新車に比べてコストパフォーマンスがめちゃくちゃ良いんですね。

 

新車に比べて車種にもよりますが、かなり安い値段で購入することが可能です。

 

というのも、中古車扱いなので本体価格も値引きされた上に重量税もないからなのです。

 

 

ということは浮いたお金で、マフラーかえたりリフトアップしたりなどオプション以外の好きなカスタマイズができちゃうんです。

 

 

 

そんなこと言ったらみんな新車で買わないんじゃ?

って思うかもしれないですがさすがに未使用車にもデメリットはあります。

 

 

新車購入時って様々なオプションがあるとは思うんですが、中古で買うともうすでに車両登録をしてしまっているので追加オプションが付けられないなんてデメリットがあります。

 

 

他にも新車購入時にはメリットがあります。

新車購入時には最低でも3年間、6万kmまでの保証がついていることが多い。
さらに販売店によっては5年間の保証など長期の保証がついていつ事もあります。

 

さらに先ほどオプションについての話もしましたが、グレードなんかも選ぶことができます。

 

全てのカスタマイズ、オプション、インテリア、グレードなどを自分好みに発注する事が出来ることが大きなメリットですね。

 

 

それらができない点は未使用車のデメリットになりますね。

 

結局、新車と未使用しゃどっちを買えばいいの?

この辺はかなり好みになると思うんですが、

 

【新車購入が向いている人】
  • ディーラーで購入し好きなグレードやオプションを付けてついでの安心も一緒に買いたい。自分のセンスの車にしたい!
  • 資金が潤沢にあり予算が多い。
  • 長く乗りたいので長期の保証を求めている。
  • 値引き交渉が得意!
  • 購入後の値下がりを気にしない。
  • 納車までに時間がかかっても気にしない。
 

 

【新古車(未使用者)が向いている人】
  • 新しい車が欲しいけれども、予算が。。。
  • 少しでも安く購入して、余ったお金でカスタマイズしたい。
  • 完全に新車じゃなくっても気にしない。
  • グレードやオプションにそこまでこだわりがない。
 

 

などなどあります。

 

 

それでは実際にはどのくらい金額が違うんでしょうか?

 

自分の欲しい車で実際に比較してみた!



ちなみに僕が購入を考えているのがトヨタのランクルプラドの150系です。

グレード エンジン 駆動 トランスミッション 乗車定員 メーカー希望小売価格*2 北海道地区メーカー希望小売価格*3
TX“Lパッケージ” 2.8Lディーゼル 4WD 6 Super ECT 7人乗り 4,696,037円(消費税抜き4,348,182円) 4,724,117円(消費税抜き4,374,182円)
TX“Lパッケージ” 2.7L 4WD 6 Super ECT 7人乗り 3,956,727円(消費税抜き3,663,636円) 3,978,327円(消費税抜き3,683,636円)
TX“Lパッケージ” 2.7L 4WD 6 Super ECT 5人乗り 3,802,582円(消費税抜き3,520,909円) 3,824,182円(消費税抜き3,540,909円)
ちなみに僕が購入を考えているのが2.8Lのディーゼルのやつですね。

 

 

ちなみにディーゼルが好きなので、車検などもろもろ合わせたら500万はいっちゃうんじゃないでしょうか?

 

 

さらに、タイヤのインチアップして雪も関係なくは知りたいのでカスタマイズもしたいんですね。

 

 

そうなるといくらあってもお金が足りません。

 

 

なので

ランクルプラド150 +  TX“Lパッケージ” + ディーゼル

 

で調べてみると、

 

車検付きで本体価格450万程度で見つかりました。

 



僕ならば確実にこっちの未使用車を買いますね。

 

浮いた数十万はリフトアップに使います。

 

車をできるだけ高く売りたい!

まぁ車の買い替え時について回るのが買い取りや下取り。

 

できるだけ高く売りたいのでかなり重要ですね。

 

 

こんな時って一括査定!

 

→車を一括査定で見積もりする

 

一括見積だけで終わらせてはいけません。

 

 

一括見積もり、した後はだいたいの相場がわかるので買い取り専門などのところに聞いてみます。

 

 

カーセブンとかティーバイティー

 

 

とかでしょうね。

 

 

口コミやいろいろな人の評判なんですが

 

 

あのインパクトのあるCMでおなじみのティーバイティーが高く買い取ってくれる可能性が高いみたいです。

 

しかし、彼らもノルマがあるみたいで一度家にきたらなかなか帰ってくれないなんて噂もきいたことがあります。

 

というか実話です 笑

 

なので

 

一括見積 → 一括見積じゃないやつ → ティーバイティー

 

の流れが鉄板ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です