管理薬剤師は経験年数5年未満は不要?新条件2016で降格やクビの危機!

管理薬剤師

今年も2年に一度の調剤報酬改定が行われましたね。

個人的には近年まれに見る厳しい改定となりましたね。

病院から転職して管理薬剤師になったばかりの人は焦っているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

基準調剤加算が変更で管理薬剤師危機!

薬剤師って給料の低さに悩んで病院から調剤薬局に転職する人って結構いると思うんですよね。

そんな中で調剤薬局経験が5年未満の管理薬剤師さんはめちゃくちゃピンチなんですよね。

 

基準調剤2016の算定要件に注目

まず2016年4月からの改定で基準調剤薬局の新算定要件とかかりつけ薬剤師指導料が追加となっています。
  • かかりつけ薬剤師指導料の届出を提出している。
  • かかりつけ薬剤師は認定薬剤師である。
  • かかりつけ薬剤師指導料を算定するには管理薬剤師の調剤経験が5年以上であり、同薬局の勤務が1年以上である。
主な条件は以上ですね。

ちなみに基準調剤加算が算定できないと32点加算できないことになります。

 

処方箋1枚にたいして320円ですもの。月3000枚あったら今までより96万の減収ですよね。

これって正直やばいです。

年間11520000円の減収です。

薬剤師二人雇えるレベルですね。

 

経験5年未満の管理薬剤師はどうなる?

労基法的にはどうなのかわかりませんが、もし管理薬剤師をしているあなたに調剤薬局経験が5年なかった場合、あなたが管理薬剤師として存在していること薬局の収入が減り続けることになってしまいます。

 

そうなると、降格とかありえない話ではないのでは?

とおもいます。

これが労基的に不当なのかどうかは専門じゃないのでわかりかねますが、これヤバイです。

 

また、薬局に認定薬剤師がいる必要もありますし、4月まで忙しいですね。

→研修認定薬剤師を最短で取得する方法!費用と時間やサイトを調査!最速の単位稼ぎ!

 

もしこのブログを読んでいる方がいて『私やばい!』って人は一度会社に相談することをお勧めします。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ポケモンGOまとめ

このページの先頭へ