野田洋次郎(RAD)の演技力は上手いと下手の賛否!英語力も実は!?

去年から大ヒットのアニメ映画『君の名は。』これ知らない人いないですよね。

めちゃくちゃヒットしました。
映画で使用されている曲の『前前前世』もめちゃくちゃヒットしましたね~!

 

なので僕ももうものまねができちゃうんじゃないかってくらい聞き込みましたね。

 

あんまりRADとか聞かないんですけれど。
でも存在は知っていました。

 

たしかありましたよね。
いいんですかーみたいな曲が!?

 

当時仲間内で流行った曲だったのであのその曲だけは知っていたんですよね。

 

あの頃はこんな大ヒットを生むことになるなんて。。

 

ちなみによく言われていると思うんですがBUMPと声が似すぎていて聞き分けれません。

 

そんな僕も彼らの曲にハマりまくっていて、PVめっちゃみました。

 

そうこんな感じでしたね。



あのPVだとイマイチお顔がわからなかったんですよね。

 

そう。

 

まさに。

 

雰囲気はイケメンな感じ。

 

そして素顔は。。。

 

イケメンじゃない。

 

 

 

全然イケメンじゃない。

 

 

でも残念ながらイケメンじゃない彼なんですがいろいろと特殊能力をもっているんですね。

 

 

実際あまり『野田洋次郎』に関しては知らないのでいろいろとこれは気にいなってきましたね。

 

一体どんな人なんでしょうね?

スポンサーリンク

RAD野田洋次郎のプロフィールが気になる!



上の方の雰囲気イケメンな感じとはちょっと違ってこちらは顔面はっきり写っていますね。

 

全然ブサイクじゃないんだけれども、イケメンとは言い難い彼。

 

一体なにもの!?

名前:野田洋次郎

生年月日:1985年7月5日

出身:東京都

身長:180cm

血液型:A型

結婚:未婚

 

【野田洋次郎の経歴】

彼は東京生まれで日本の幼稚園に通っていたんですが、卒園まで残り3日のところでアメリカのテネシー州に引っ越したんですね。

 

もちろん小学校はそのままアメリカの小学校に。

 

そして今度ロサンゼルスに引っ越して転校。

 

そんでもう一回転校そして10歳の時に日本に帰ってきたんですね。

 

ってことは帰国子女ってこと!?

 

日本に帰ってきてからは世田谷区立桜丘小学校に転入し桐蔭学園中学校に入学。

 

なんかちょっと聞いたことがあるような名前の桐蔭学園なんですが、調べてみるとめっちゃあたまいい!

 

慶応高校ほどじゃないんですが、それでも偏差値70くらいの高校めっちゃあたまええんや。

 

そして高校卒業後は慶応大学のSFCに進学したんですが、中退してしまったんですね。

 

慶応に入るとか普通に頭よすぎかよ。

 

母親がピアノの先生をしているので音楽ができるのはその遺伝子か?

 

彼はボーカルですが、ギター、ベース、ドラムと一般的なバンドで使われる楽器は一通り演奏することができるんですね。

 

作詞作曲もしているので印税はすべて彼のものか!

 

 

作詞作曲ができるのでいろいろな人に楽曲を提供しているんですよ。

 

 

2008年にはCHARAのアルバムの収録曲をプロデュースしたり、ハナレグミに楽曲提供したりしているので才能にあふれている感じが満載ですわ!

 

RADとしての活動だけじゃなくって今度もプロデュースしていく仕事としても。

 

むしろそっち側での活躍もかなり期待できちゃうアーティストなんですね。

 

これでイケメンだったらかなりモテモテでしょうに。

 

いやいや。

 

人間は顔面じゃないですらね。

 

 

ちょっと脱線しましすが。

 

 

最近マッチングアプリを使用していんですけれどもね。

 

 

最初はウケ狙いではっちゃけた写真載せていたんですけれども全然マッチングしないんですよね。

でも奇跡の一枚的な写真にしてみたら、めっちゃマッチングする 笑

 

 

人の顔面ってめっちゃ大切なのね?って思ったここ最近の自分でした。

 

 

結局は顔面か!?

 

でも顔面以外は才能にあふれている野田洋次郎なんですが、今度は演技に挑戦なんだって!

 

なんだとー!?

スポンサーリンク


意外にも演技経験はあるって本当!?英語で会見も!

 


どうなんです。

なんとドラマに出演しちゃうんですね。

もちろんちょい役とかじゃないと思うんですけれども。


そこで世間ではざわついているようですね。

 

しかし、才能あふれる野田洋次郎。

 

もちろん。

 

演技経験ありでございます。

 

なんと映画『トイレのピエタ』に出演しているんです。

 

しかも、その時はただいま人気上昇中の杉咲花ちゃん。

 

 

なんだってあの可愛い花ちゃんと共演しているなんて。

 

 

彼の演技力うんぬんよりそっちの方が気になるわ!

 

 

しかもその映画の会見では外国人記者が多く集まり、彼は英語で会見したらしいのですよ。

 

野田は各国で曲をリリースしていますし、ライブもやっている。ってか帰国子女なので英語力はまちがいないですね。ネイティブ並みだとか。

 

 

この時は演技の仕事が初めてだったみたいなのですが、そこから数年たっているので今度のドラマの時はよい演技を見せてくれるはず。

 

最近ではミュージシャンのドラマ進出も進んでいますし。

 

急に月9とか出演しちゃう人もいますしね。

 

野田さん映画の時も杉咲花ちゃんに

 

初めてリハーサルをした時から完全に『宏』になっていました。その一方、出来ていない自分が悔しくて…。そこから役を作り直して、真衣の登場シーンを何度も何度も演りました。

 

本業で女優さんをしている人にここまでいわせちゃうんですから期待しないわけにはいかないですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です