ブルゾンちえみのBGM(35億)の曲名は何?洋楽はオースティーンマホーン!?



前回もお話しましたが、急にぎっくり腰になりましてね。

 

せっかくの平日休みだっていうのに全然動けない。

 

ってなわけで今日は一日ベッドに横たわりながら過ごしていたんですわ。

 

しかも、することがないのでもっぱらため込んだ録画をみることしかできない。
そんなさびしいオッサン33歳もうすぐ34歳なのですが。

 

そこで最近めちゃくちゃ出演頻度が高い芸人がいますね。

 

 

そう。

 

 

今年になってから急にブレイクしはじめたこの芸人さん。

 

『ブルゾンちえみ』

 

なんかアメリカにかぶれている感じが受けているようなんですが、

 

個人的にはすげー面白いかと言えば。

 

んーーーー!

 

 

普通だ!

 

 

ゆりやんとかの方が面白い!

 

 

でもでも使用している曲がカッコイイんですね。

 

 

あとは結構トーク力に定評があるみたいなので、そこは好感ですね。

 

 

なので彼女が使用している楽曲について調べてみましたよ!

スポンサーリンク

まずはブルゾンちえみのプロフィールをチェック!



まぁyoutubeの再生回数も右から上がりのウナギ昇りの彼女。

 

颯爽と現れましたがいったい何者?

 

いや全然颯爽って感じの体型じゃあないな。

 

しかし、突如現れたブルゾンちえみが気になりますね。

 

【ブルゾンちえみのプロフィールをチェック】

生年月日:1990年8月3日

出身;岡山県

血液型:O型

身長:155cm

学歴:島根大学教育学部中退

 

まず気になっちゃうのが経歴ですね。

 

教育学部に通っていたなんて結構衝撃。

 

あんな姿になってしまうとは!?

 

なんと父親が岡山県の小学校教員。

 

みずからも教員を目指し、島根大学教育学部に入学。

 

島根大学っていったら名前の通り国立大学なのでちゃんと勉強した人じゃないと入れないような大学なんですね。

 

しかし、3年で中退してしまいました。

 

その後は岡山の劇団で活動した後、大阪の音楽専門学校に通い歌手活動をはじめるんです。

 

え?

 

マジ?

 

この人歌手志望だったのかよ!

 

なぜ芸人に!?

 

ブルゾンちえみが芸人になったわけは?

歌手活動をおしていた彼女なのですが、友人がワタナベエンターテインメントカレッジを受験すると聞いて入学したんです。

 

しかし、歌手ではなくタレントを勧められ、タレントコースに入ったんです。

 

そりゃそうですよね。

 

あのビジュアル。

 

タレントの方がインパクトあるし、絶対その方がいい。

 

そんで今すぐにバラエティに出演したいとアピールすると、芸人を勧めらえたので芸人に転向したんです。

 

もはや人生の転換が早すぎてついていけませんわ。

 

教育の場 → 芸人

 

とか異色すぎるわ。

 

彼女が有名になったのは2017年1月1日の『おもしろ荘』

 

 

この番組はかなり有名ですね。

 

これに優勝したことがきっかけでダイブレークを果たしています。

 

 

この『おもしろ荘』結構あなどれないですよね。

 

M-1とかその辺の権威あるコンテストより有名芸人の輩出率高いんじゃないでしょうか?

 

所属事務所の公式YouTubeチャンネルで公開された「ブルゾンちえみWith“B”『キャリア・ウーマン』」というネタ動画の再生回数は、約1カ月で233万回以上。

 

「ブルゾンちえみWith“B”『我慢してても、出ちゃうものは、出ちゃうんです。』」という動画も約1カ月150万回以上再生されています。

 

これはめちゃくちゃすごいですね。

 

なんか炎上しそうな動画を投稿しているやつよりはるかに素晴らしい。

 

でもでも急に有名になりすぎて、一発屋で終わりそうなのは気のせい!?

 

まぁ人気あのあるネタが多数なんですが、

 

そこで使用されている楽曲に注目が集まっています。

 

スポンサーリンク


ブルゾンちえみの使用している楽曲は何?

キャリアウーマンネタで大ヒット中のブルゾンちえみなのですが、そこで使用されている楽曲に注目が集まっているんです。

 

キャリアウーマンネタで使用している楽曲『ダーティワーク』を歌っているオースティンマホーンからブルゾンちえみに

 

『Thank you for the support!!』

 

ってメッセージが来たんですって!

 

ちなみに

 

ネタは『この世に男は何んいると思ってるのぉ』

 

35億!!

 

ってやつですね。

 

 

この曲。

まさにこれや!

ってのもブルゾンちえみが楽曲で使用し始めてから、日本のituneランキングで11位にランクインしたんですって!

 

この現象ってなんかみたことありますね。

 

ジャスティンがピコ太郎を絶賛して有名になった現象ににていますね。

 

まぁ規模は小さいですが。

 

そもそもオースティンの方が世界的に知名度高いですけれどもね。

 

 

でも、ブルゾンちえみのおかげで日本で彼が有名になったのはまちがいないですね。

 

そりゃ、ありがとうですね。

 

 


それにしてもオースティンマホーンはイケメンだし、歌もくっそうまいな!

 

ブルゾンちえみこりゃすぐ消えないで頑張るしかないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です