あんどうまみ(準ミス)の性格や身長などプロフィール情報!執筆漫画の内容は?

あんどうまみ

2016年1月25日に維新の党・松野頼久代表の次女で慶応大2年の松野未佳さんが48代目のミス日本グランプリに輝きました。

一方、2012年に準ミス日本に輝いたあんどうまみさんが漫画家として『コミュ力低めでちょいオタな私が 準ミス日本になるまで』を出版しました。

準ミス日本なのに漫画家?今年のミス日本の存在より気になる存在になりつつあります。

異色の準ミス兼漫画家一体どんな人なんでしょう?

スポンサーリンク

2012年に準ミスにかがやいたあんどうまみのプロフィール

名前:あんどうまみ
身長:163cm
出身:北海道
生年月日:1987年11月24日

ミス日本のコンテスト当時から、SE(システムエンジニア)をしながら、約1年ミスの活動に励んだあんどうまみが今度はコミックエッセイを発売し漫画家としてデビューしました。

 

あんどうまみの性格はどんな感じ?

『コミュ力低めでちょいオタな私が 準ミス日本になるまで』というタイトルがすっごい気になるけれども、実際に本人の性格はどうなんでしょうか?

もう『ミス日本』と聞いただけでなんとなく、容姿端麗で人を引き付ける魅力があり羨望のまなざしを人々から受けるような人物を想像するかもしれません。

 

でも実は彼女は全然そんなことはなく、ネガティブで人が苦手、二次元が落ち着くという性格らしいです。
ちょいヲタで少しコミュ障。なんか『ミス日本!!』より親近感がわきますよね。

 

漫画の内容は?

そんな準ミス日本なのに漫画デビューをはたした彼女の漫画の内容が気になりますよね?

 

ミス日本の経験もとにした内容が満載なのです。

ミス日本式のダイエットやウォーキング講座、ミス日本の舞台裏など、普通の経験をしていたらわからないようなことを漫画にしているので楽しく読めるのです。

もっと詳しく!!

ミス日本ってどんな人がなるの?

実はあんんどうまみは身長が163cmしかありませんね。

他のミス日本は身長170cm、TOEIC満点、女優、モデル、政治家の娘、医師など様々な肩書をもっています!!
そんななか『私は二次元が落ち着きます』

 

ミス日本って?

戦後日米の友好をはかる親善大使の選出を目的とした賞です。
ミス日本の流れ

書類選考→地方予選→ファイナリスト決定→ミスコンテスト→決定!!

ちなみにミス日本になるまでには様々な勉強と審査を受けなければならないようです。

 

こんな、なかなか当事者じゃないとわからない情報が満載の漫画です。

ちょっと興味が出ますよね?
今後の売り上げにも期待です。

コミュ力低めでちょいオタな私が準ミス日本になるまで (コミックエッセイ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です