MERY(メリー)非公開の理由や原因に衝撃!再開時期はいつ?

mery-logo

僕はもはや30歳中盤にさしかかろうとしているんですが、結婚や子供、はたまた婚活のあきらめなどでファッションからは年々遠ざかっていくんですけれども、

 

おじさんながら女子心を知りたいときに

 

『ちと、女子系の流行とかどうすればわかる?』

『MERYいいっすよ』

 

という一言とともにたまーに見ていたMERY。

 

最近ではWEBサイトだけじゃなくってMERYマガジンなるものも発行していたみたいなんですがそのサイトが突然閉鎖ですって!

スポンサーリンク

MERY(メリー)が記事非公開化でみれないってマジ!?

2016y12m07d_100032104

噂のWEBサイトMERYを見たところ、

いつもMERYをご利用いただき、誠にありがとうございます。

MERYを運営する株式会社ペロリ(以下ペロリ)では、誠に勝手ながら、12月7日(水)に全記事を非公開化することを決定いたしました。
本件の概要につきましては、株式会社ディー・エヌ・エーのプレスリリースをご参照ください。
http://dena.com/jp/press/2016/12/05/1/

ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

MERYの全記事非公開化の期間に関して、現時点では復帰の具体的な目処が立っておりませんが、一日も早い復帰を目指し、ペロリ経営陣・従業員一同、誠心誠意努めて参ります。

ご利用いただく皆様にとって、これまで以上に女の子の毎日がかわいくなるような情報をお届けできるサービスとして復帰できるよう全力を尽くして参りますので、今しばらくお待ちくださいませ。

http://mery.jp/informationより

とのことなんだ!

 

え?マジ!?全部の記事非公開化だって?

 

これに対して

 




などなど、暇つぶしに見ていた人たちからは残念がる声も。一方。

 

『パクリサイトなんだからあたりまえじゃー』

 

って意見も続出。

スポンサーリンク


MERY非公開化の理由は何?再開時期も気になる!

今回の原因となっているのがDeNAが運営している『Welq』ってサイトがパクりまくっていて、明らかにグレー通り越してブラックなキュレーションサイトだった。

 

ってことでこのDeNA系列のWEBサイトが軒並み非公開化されたんですよね。

 

ちなみにMERYより先に非公開化されたのは9つのメディア(WELQ、iemo、Find Travel、cuta、UpIn、CAFY、JOOY、GOIN、PUUL)なのですがどれもグーグルで検索したらトップページに出現してくるような有名なサイトですよね。

 

 

やはり問題となったのはウェルクなんですね。さすがに人の健康の情報を取り扱うサイトで『ラーメン風邪にいい!』とか『肩こりは幽霊に仕業』みたいなエビデンスのないことかいちゃあいかんだろー!

 

ってことで非公開化。そのあおりをうける形でMERYも非公開化となったんですね。

 

MERYの運営体制は他のサイトと違っているとは言っていますが、削除されている記事がある以上『あやしい記事があった』ってことでしょうね。

 

ちなみに再開時期は決まっていないようです。

 

問題の記事はいくつあった?

そんじゃ、いくつくらいグレーな記事があったの?って思いますが11月27日時点では12万6002本あった記事が、12月2日時点では2万180本と、6分の1以下にまで減少しています。

 

本数にして、実に10万本以上の記事が非公開。

 

ってか10万本近くの記事を見て削除したならば社員さんも徹夜だったこと間違いないですね。

 

NAVERまとめとかキュレーションサイトってグーグルの上位に表示されやすくって個人的にもかなりみやすいんですが、情報の信憑性ってのがちと怪しいので情弱だと鵜呑みにしちゃうなんてことありますよね。

 

キュレーションサイトがクソとかは全然ないんですが、まとめる側もきちんと内容を考えないとネイバーとかも大変なことになりそうです。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ポケモンGOまとめ

このページの先頭へ