餃子の王将の不正流出先の相手と今後の営業を予想!

ohsho01

『餃子の王将』を展開する王将フードサービスが約260億を不正に流出させていたっていうニュースが流れましたね。

人気店の『餃子の王将』果たして流出先の相手や今後の営業はどうなるか心配ですね。

スポンサーリンク

流出先の相手が気になる!

3月29日のニュースで王将フードサービスが過去に不適切な不動産取引や貸付行為で10年間で260億円を不正に流出させたってのが今話題になっていますね。

260億って!

260億って金額。一般人の僕らには分かりにくいのでここはやっぱり餃子換算してみますね。

あほくさいけどやってみましょう!

王将の餃子は6個え240円です。

ということは一個あたり40円ということになりますね。

260000000÷40

しますと、6億個分の餃子を流出させてしまったことになるんですよね。

 

6億個流出!

 

そう6億餃子ドルとでもしましょうか?

 

そのうち170億円分。つまり4.25億餃子ドルが回収不能となっているんですね。

 

その流出先ってのがキモで反社会的勢力なのでは?

 

と言われていますが王将フーズは『反社会的勢力との認識はない』

と述べていますね。

社内などでも報告書としてまとめられているみたいですね。

 

今後の営業に影響は?

もし仮に、仮になんですけど反社会的勢力と王将が取引していたとすると暴排条例に引っかかり

東京都の場合なんですけれど、該当者が金融機関からの融資(ローン)を受けたり当座預金の開設ができなくなったり、住宅の賃貸契約もできなくなるよう、関係機関が各業界団体に働きかけていると報道されているため。

王将の取引に多大なる影響があるというのは言うまでもありません。

 

王将って倒産寸前だった時がある?

数年前にはバブル期に投資した不動産や多角経営で銀行借り入れが450億円、それから90億円の社債の償還など、倒産の危機だった時があるらしいんです。

 

現在では休日は待ちもでるほどの人気店なんですが意外ですね。

まぁ、TOSHBAもそうですしSHARPもそうですがいい時もあれば悪い時もある。

 

現段階では憶測しか言えませんが、営業が今まで通り続いてくれればいいんですけどね。

 

 


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ポケモンGOまとめ

このページの先頭へ