ラーテル(世界最強動物)の生態は?臭いや皮膚と毒耐性も気になる!

最近、芸人さんのネタになったりもしている世界最強の動物『ラーテル』百獣の王ライオンにも負けないを噂のラーテル。

みんな名前も聞いたことないような動物ですが、見た目など実際にはどんな感じなんでしょう?

めちゃくちゃ気になりますね。

いろいろと調べてみましたよ!

スポンサーリンク

最強の動物ラーテル!

url

最強の動物と言われているのでどんな強そうな動物なのかと思いきやなんかナマケモノみたいな見た目でしたね。

images

ちょっと似ていませんか?

実はラーテルはネコ目のイタチ科らしいですね。

イタチっぽくはないですね。

まず、ラーテル特徴としてはちみつが好物です。

そのはちみつを手に入れるために、好物の蜂蜜を巡って、ミツオシエ科の小鳥と共生関係にあります。

大きさは全長は80cmから110cmくらい。人間の子供くらいですね。

 

牙にかまれても大丈夫と言われているラーテルですがどんな鋼鉄皮膚かと思いきや、皮膚は柔軟で硬質な皮膚を持っているといわれています。

とても伸縮性に富んでいるんですね。

ワンピースのルフィーが打撃に強いのと同じですね。さらに硬さもあるのでそれを突き破ることを許しません。

スポンサーリンク

 

手足にはカギづめがついていて、さらにお尻には臭腺が存在するのでめちゃくちゃケツのあたりが臭いんですね。

基本に夜行性で、群れでは行動しません。

 

食事は雑食で小型の動物や果物なんかを食べたりしています。

見た目的に動きは遅そうですが走ったりもできるのですよ!

 

前述しましたがはちみつが好物で蜂の巣を襲って蜂蜜を食べることもあるが、その際にノドグロミツオシエやウロコミツオシエといった特定の「蜜教え」の小鳥(ミツオシエ科)と協力してはちみつを手に入れるんです。

ミトオシエという鳥ははちみつ見つけると大声で泣いて知らせてくれるんですね。

 

気性は荒く、どんな動物にも立ち向かい『怖いもの知らず』なんです。

 

そのへんからの世界最強説です。

 

実際に戦わせてみたいですね。

 


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ポケモンGOまとめ

このページの先頭へ