痴漢冤罪保険の料金や補償内容は?申し込みの方法が気になる!



最近、やたら話題になってる事件?

 

ってわけじゃないんですけれども考えさせられることがありますよね。

 

そう。

 

痴漢の冤罪ですね。

実際に冤罪かどうかはわからないんですが、電車内で痴漢疑惑をかけられて逃走。

 

ホームに飛び込んでしまい事故に繋がる。
なんてケースがここ数ヶ月で増えてきているみたいなんですわ!

 

テレビドラマや有名な映画でもあるように、いちど痴漢疑惑で捕まったらそれがたとえ冤罪だとしても無罪にするのはかなり大変みたいですね。

 

それこそ最近『それでも僕はやってない』

 

をDVDでいたんですが・・

 

結構内容的にはショッキングな内容でしたね。

 

痴漢に間違われて、裁判してどうにか無実の罪を晴らそうと加瀬亮が奮闘するんですが。
いや、奮闘するのは周辺の仲間たちなのですが。

 

最終的に結局『無罪』とはならず。

 

いやまじかよって展開。

 

もちろんガチで捕まる人は処罰されて然るべきなんですが、『絶対に冤罪がない』ってこてことはないですし。

 

もしかしたら、満員電車にのったら自分が間違えられるとは限らないですしね。

 

 

そして、もう一つ衝撃的なことが!?

 

なんと『痴漢冤罪保険』なるものがこの世の中には存在するらしいんですね。

 

これは一体どんなものか気になりますね。

 

とくに料金とか申し込み方法とか。

 

ってかまずどういったときに使うんや!?この補償。

 

めっちゃ気になる!

 

ってことで調べてみました。

スポンサーリンク

痴漢冤罪補償ってどんなん?マジで存在するの?



だれやねん。このおっさん。
別にめっちゃ強面のおっさんですが決してやらかした人ではありません。

 

普通にフリー素材のモデルさんなので。

 

話は戻しますがニュースで知った痴漢冤罪保険。

 

これどういったもんか?気になっている人も結構いるはず!

 

まずこのj保険を提供しているのが『ジャパン少額短期保険株式会社』って保険会社みたいなんですね。

 

やっぱり気になる料金や補償内容!

どうやら補償内容や保険料は弁護士費用保険と賠償責任保険とセットで月額590円ってことなんです。

めっちゃ安い。

 

でも人生何回もやりなおして一回使うか使わないかの保険かもしれませんし、満員電車と無縁な田舎暮らしの僕には無用かもしれない。

でも毎日満員電車に揺られ頑張るお父さんたちにはもしものために必要なのかもしれないですね。

 

それが月額590円!!!

 

衝撃的な安さ。

 

決して保険会社の回しものではないですよ?

 

そして保険内容なんですが、『痴漢冤罪ヘルプコール』などあるみたいです。

これは痴漢と間違われたときに、すぐに弁護士にヘルプコールができるみたいなんです。

痴漢冤罪は事件発生直後の対応が大きく左右するみたいです。

 

逆に痴漢被害にあったときも、これが使えるみたいです。弁護士の相談料や接見費用などを負担してくれるみたい。

 

他には

弁護士に無料で法律相談できたり、
(無料相談の範囲を超えると有料となりますが、その際は弁護士から事前にご案内します)
また、着手金の割引が受けられるみたい。

 

もともとこの保険は自分が加害者や被害者になったときに弁護士費用や賠償責任費用などを保険で負担してくれる保険会社みたいなんですね。

 

できれば、冤罪とかそういったことに巻き込まれたくはないですがこういった保険があるってことをしって置くのもいいかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です