抗菌石鹸で日本の商品名や成分は何?子供の安全性も調査!

今、個人的に結構衝撃的なニュースが流れたんですよね。

 

私の職業は薬剤師で調剤薬局に勤務しているんですけれども、なんと抗菌剤を使用した抗菌石鹸などがアメリカで販売が禁止されたってニュースが流れたんです。

 

日本でも『抗菌』って書いてある商品があると思うのでこれは衝撃的!僕は門前の調剤薬局なので直接商品は取り扱っていないんですけれども、職業柄ドラックストアなどどうしているんだろう?って思いました!

 

 

で気になるので安全性や人体の影響。また日本での商品名などが気になったので調べてみましたよ!

 

スポンサーリンク

抗菌石鹸が人体に影響があるって本当?

sayapon20160312402117_TP_V

アメリカのFDA(米食品医薬品局)で19種類の抗菌石鹸などを販売を禁止するってニュースが流れていたんです。

 

日本のCMでも薬用せっけんとか抗菌石鹸とかバンバンCMで流れているのでこれは衝撃的です。

 

このニュースがありましたが現在日本ではまだ禁止はされていないので商品もドラックストアやスーパーに並んでいるはずなのでこれは気になります!

 

アメリカで販売禁止された抗菌石鹸に含まれる殺菌剤は19種類なんですがこのうちの2成分が健康に悪影響を及ぼす恐れがあると警告したんですね。

 

人体に悪影響を及ぼすばかりか、普通の石鹸に比べて抗菌効果や殺菌効果があるとはいえないようなんです!

 

 

ちなみにその成分とは?

 

トリクロサンとトリクロカルバンが危険!?人体や子供の影響は?

人体に影響があると言われている成分にはトリクロサントリクロカルバンが抗菌効果のある固形せっけんや液体せっけんに広く使用されているみたいなんですが、かなりの商品に使用されているみたいなのでこれはちょっと気づかないで使用している人もかなり多いはず!

 

 

これらの成分は動物実験で甲状腺や女性ホルモンのエストロゲン、男性ホルモンのテストステロンなどの機能に影響を与える可能性があるということです。

 

 

また、抗菌せっけんなどを長期にわたって使用することでこれらの抗菌作用に耐性をもった菌が生まれてしまう可能性があるようですね。

 

 

この菌が耐性を持ってしまうのって普通の抗生剤でも起こりうることで、抗生剤をむやみに使用していると耐性菌ができて抗生物質が効かなくなってしまう菌が生まれてしまうことがあるんです。

 

 

原理はこれと一緒ですね。

 

子供への影響は?

やっぱりママさんたちが気になるのはお子さんの影響かもしれないですが、個人的な考えですが一回使用したからと言って健康にすぐさま影響があるというわけではないので

 

『使用したからヤバイ』

 

『どうしたらいいの?』

 

とかそこまで神経質になる必要はないと思いますが、ホルモンなどに悪影響を及ぼす可能性があるということで今後使用は控えた方がよさそうです。

 

それはもちろん子供だけじゃなく成人した大人もそうですよ!

 

スポンサーリンク


日本で販売されている抗菌せっけんが気になる!トリクロサンやトリクロカルバンが含まれる製品は?

日本でも販売されている抗菌せっけんや歯磨き粉。意外なところで抗菌デオドラントも危険らしいですよ!
  • 薬用石鹸ミューズ
  • コラージュフルフル石鹸
  • ビオレU薬用ハンドソープ
  • ナイーブ 薬用ハンドソープ
  • 薬用ハンドソープ メディキュッ
  • GATSBY (ギャツビー) バイオコア デオドラント
  • メディッシュ薬用ハンドソープ
などなど

 

有名な製品に抗菌成分が含まれているみたいですね。誤情報があったら訂正しますのでご連ください!

 

というか抗菌効果を謳っている製品って最近ではたくさんあるので『薬用~』って書いてるものや『抗菌~』って名前の使っているものはすべてじゃないですが裏面の成分を見てみることにしましょう!

 

トリクロサンとトリクロカルバンですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です