さっぽろ雪まつり2017の開催期間はいつまで?服装や交通規制も調査!

6GjFpsお祭りと言えば夏って感じなんですが、北海道では『雪まつり』がありますよね。毎年かなりの数の観光客もいらっしゃいます!

 

道内で初めて来る人もいるかもしれないし、道外から来る人もいるかもしれないですね。なれている人はいいかもしれないですが初めて北海道に来る人は服装とかどんな感じすればいいの~?なんてイマイチ決めれれない人もいるかもしれないですね。

 

そんなわけで!当日の服装や混雑状況などいろいろ調べちゃいました!

スポンサーリンク

さっぽろ雪まつりの開催期間は?

雪まつりって会場が一つだけじゃないんですよね。会場は2つあって大通り・すすきの会場とつどーむ会場ってのがあるんですわ!

大通り会場は普通に公園なのでいつでも入ることができますが、ライトアップの時間は決まっているので時間も注意しましょう!

 

また北海道外から来た人は大通りの場所すらわからない人もいるかもしれないですね。アクセスもチェックしちゃいましょう!

 

大通会場・すすきの会場

大通り会場の場所:場所:大通公園 西1丁目~西12丁目

すすきの会場の場所:場所:南4条通から南7条通までの西4丁目線(駅前通)市道

※すすきのは大通り会場の南に行けばすすきの会場なのでわかりやすいかと思います!

開催期間:2017.2.6(月)~2.12(日)

ライトアップの時間:22:00まで(すすきの会場は23:00まで)



アクセスは大通り会場はとても簡単です。

jp_accessmap

地下鉄の大通りか札幌駅、もしくはすすきの駅に降りれば徒歩でどの会場にもいけますね。

 

わざわざ地上を歩かなくても、地下歩行空間があるので地下を行けば十数分で札幌駅~すすきの間を行き来できます!

 

こちらはアクセスが曲者です。同じ札幌市内ですが徒歩じゃいけないので注意!

つどーむ会場

場所:札幌市スポーツ交流施設  コミュニティドーム(愛称:つどーむ)

住所:札幌市東区栄町885番地1

開催期間:2017.2.1(水)~2.12(日)

時間:9:00~17:00



開催期間はどちらも同じ日程です!

これは去年と少し日程が違いますので注意ですね。

※つどーむ会場は一般駐車場はないのでタクシーや公共交通機関を利用しましょう!徒歩じゃいけませんよ!

 

ってかこの大通りススキノ会場とつどーむ会場ってありますが何が違うの?

スポンサーリンク


大通り・すすきの会場とつどーむ会場の違いは何?

会場が二つあってどっちに行ったらいいかわからないって人もいるかもしれないんですが、夜のライトアップやたくさんの雪像を楽しみたい場合は大通り・すすきの会場。

50acb355

どーーん!こんか感じの雪像がたくさんありますよ!ライトアップもされていてめちゃくちゃきれいです!

近年では毎年プロジェクションマッピングなどあるのでそこがみどろこですね。カップルや観光客が多いのはコチラですよ!

 

ちなみにつどーむの会場は

e38286e3818de381bee381a4e3828ae38080e381a4e381a9e383bce38280

こんな感じで雪の滑り台などがあります。雪と触れ合ったりすることができるの小さいお子さんがいるファミリー層なんかに人気になっていますね!

 

第67回さっぽろ雪まつり」は、260万9千人(大通会場:195万5千人、つどーむ会場:65万4千人)の来場者がいました!めっちゃ混み合うのでやはり混雑する時間もチェックしたいところ!

 

雪まつりの混雑状況は?

おそらく混雑するのは大通り・すすきの会場!どのくらい混雑するかというと

20150207175824え。たいしたことないじゃん!?って思った人も多いかもしれないですが、この状態は全然混雑していない時間ですね。

 

夕方とかライトアップされるとめちゃくちゃ人がごったがえします!特にプロジェクションマッピングの会場なんかはハンパないですね。

 

じゃあどうすれば?空いている時間が知りたい!

 

空いている時間をチェック!

混み合うのはもちろん週末と最終日!混雑を避けたい人はその日は避けるようにしましょうね。さらに時間帯を見ていきましょう!

やはりみなさん早起きするのは苦手見たいなので午前中は比較的空いていますね。夕方あたりからライトアップみに人が集まるのでそのころから混雑していきます。

冬の北海道の日没は16過ぎ!混雑が嫌な人はそのへんの時間はさけましょうね。

 

でもでもライトアップを見たいって人もいるかもしれません!くっそ寒い中歩かなきゃいけないのは覚悟してください!しかも混雑しているので進むスピードはかなり遅い。なので防寒対策はきちんとしておきたいところ!

 

雪まつりの時期の気温と防寒対策は?

2016y08m22d_230940445

これは北海道2016年の気温なんですが、やはり北海道!2月となると最低気温は氷点下はあたりまえです。日中でも気温は氷点下の時もありますので注意です!

 

それじゃあ、どんな格好すればいい?ってのが疑問なんですが

基本的に僕の場合は
  • ヒートテック
  • ニット帽
  • 手袋
  • 厚めのパーカ
  • ブーツ
  • ダウンジャケット(ユニクロの薄いヤツじゃないよ)
こんなんが標準装備ですね。あとホッカイロを仕込むのも忘れずに!

 

基本歩きっぱなしなので案外こんなもんで行けますね。ただし雪が多い場合はもう一枚くらい増やしてください!

あとは道外の方ならば、雪降っているので傘など必要って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、傘など必要ないですよ!北海道の雪は乾燥していますからね。

 

当日の交通規制や駐車場はある?

これだけ混雑するお祭りなので交通規制ももちろんありますので注意がひつようです。

平日の場合は

17235141_x

土日、祝日は大通公園西1丁目〜西10丁目の公園沿い、および、西1丁目の道を挟んで北側向かいの道路は「車両駐停車禁止」です。

17235142_x

土日の方が交通規制のポイントがおおいので注意しましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です