ポケビジョンやpokewhereの再開はいつ?使えない原因は?

1e3ad5944e00ef11f7be0faff26d3d1c

ポケモンGOで重宝するサイトと言えばポケビジョンとpokewhere。

 

ポケビジョンはポケモンの場所がわかるサイトでPokewhereはその作成元は違いますがポケビジョンのアプリの位置づけになるようなもの。

 

ポケゴープレイヤーにとってはかなり重宝していてポケモンGOやる時には毎回起動していたんじゃないでしょうか?

 

そんなポケビジョンとPokewhereが使用できなくなったっていうんですね。

 

こりゃー大変だ!私もトレーナーなのでこの暑い中歩き回らなければならないのかと思ったらやる気が落ちまくりですわ!

スポンサーリンク

ポケビとPokewhereが使いえないってマジ!?

ちょうどお仕事がお休みだったんで、ポケモンでも集めるかなー?ポケモンどこにいるのかなーって思ってポケビジョンで検索しようとおもったんですけれども。

 

あれ?

1cddf16da71dafe83c56139bf004d87d

え、マジ!?

サービスがアンアヴェイラブルだと!英語だったので一瞬固まりましたが、どうやら使えないってことらしい!

 

しかたないのでアプリのPokewhereを使おうとおもったんですが、

bbe0bd46ce11e9348367323c743e4573

これまたポケモンが出てこない、普通のマップのみ。

 

『え、これどうせまたアクセス集中してつかえないんだろ?』

 

って思っていたんですけれどもどうやら違うらしい!

 




どうやらマジらしい。

これでどうやらポケモンGOが完全に運ゲーになるに違いない。

新規プレイヤーに限りなく不利になるに違いないですね。

スポンサーリンク


原因は?やっぱりアップデート?再開は?

どうやら今回のアップデートで大幅に修正されたみたいですね。

ってか使い物にならなかったけれど、足跡機能とかもアプデでなくなったし一体どうすればいいんじゃ!て思いますわ!

 

ってかこれには

ポケモンGO」を手掛けるNianticのジョン・ハンケCEOは、PokeVisionやPokeRadarといったサードパーティ製ツールに否定的な考えを示し、近いうちに何らかの対策を取ることを示唆しました。これらのツールは、「ポケモンGO」を起動せずともポケモンの正確な位置が分かるため、一部ユーザーの間では必須ツールとして重宝されています。
明確な規約違反であることをアピール
「ええ、私は嫌いです。面白くないですね」と、率直にPokeVisionなどのサードパーティ製アプリに対する感想を語るのは、「ポケモンGO」の生みの親であるジョン・ハンケ氏です。

(ツールを使っている)ユーザーは自分自身のことを傷つけているんですよ。なぜってゲームから楽しみを奪い取ってしまうものですから。データを抜こうと我々のシステムをハッキングしているだけでなく、規約違反を起こしているんです。

そもそも、こういったツールが流行る一因は、ゲーム内の足あとシステムが機能していない――さらにアップデート後には削除された――ことにあるはずですが、あくまでもハンケ氏は、「ポケモンGO」のアカウントを作成する際にプレイヤーが同意した規約どおり、PokeVisionなどの外部ツールを使えないように対策を採ることも吝かではないと示唆しました。

と語っていたらしい。

ってかハッキングして作ったんの?って思ったけれど。それは作成者にしかわからん。

このような発言をあらかじめしっていたらもうちょっと頑張っていたのに。たぶん。

 

発言からして、新しくツールができてもすぐにアップデートでつぶされてしまいそうなので今後開発されてもすぐに使えなくなりそうな予感ですね。

 

これじゃ新規プレイヤーが増えなさそうですね。

関連記事:P-GO SEARCHの使い方!ポケビジョンやPokewhereの代わり!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です