なうマップの使い方!ポケビジョンと連携でポケモンGOを攻略!

btnPoster

ポケモンGOでポケモンを検索する方法として知られているのがポケビジョンですよね。

 

そんな超便利ツールポケビジョン!使う人によっては『ポケモンGOの楽しさが半減するじゃないか?』

 

って人もいるんじゃないでしょうか?

 

でもでもみんな早くポケモンますがーになりたいんですよね。

 

そんなポケモンマスターに眉唾もののツールを発見しましたよ!

スポンサーリンク

なうマップがポケビジョンと連携できて便利!

ポケビジョンと言えば、外国の方が作った超便利ツール!

2016y07m24d_180627903

自分の所在地を入力することで、その地域のポケモンの場所を示してくれるって優れものなんですよね。

 

でも、海外のサイトなんでちょっと問題が発生します。

 

住所を入力するときに英語表記で入力するしかないっていう超面倒くさい作業があるんですね。

 

しかも、日本の住所の認識能力が低くてきちんと英語表記で住所を入力しても正確に所在地を示してくれなかったりしました。

 

というか、

日本語表記の住所 → 英語表記の住所

が正しくできない。

 

ちなみに僕もこれを思い出すために、中学生の知識を総動員した!

 

というか総動員したけれど、忘れ去っていたので総動員もくそもなかったので早速ググりましたよね。

 

わざわざポケモンGOをやるために昔の英語の知識を復習してやるなんて!

 

しかも、せっかく勉強したと思ったら!

 

入力してもきちんと地図が表示してくれない。

 

さらに

豊島区 とか入力するときに Toshimaku なのか Toshima なのか

はたまたToshima-ku なのか全然わからん!

 

結局、ちゃんと入力できなくてアバウトな住所を入力して自分の所在地を探す始末。

 

これはかなり煩わしい!

 

そこでもっと簡単なツールがないのかなー?って思っていたら何やら素晴らしいコメントを残してくれる人がいたんですね。

 

 

その名も『なうマップ』さん。

 

これは日本の方が作ったサイトでクリックするだけでGPS機能を利用して自分の住所をポケビジョンと連携してくれるって代物!

 

これはすばらしい!

 

ぶっちゃけ最初は本当に使えるのか?とか思っていましたが。

 

疑っていても仕方がないのでさっそく使ってみました!

 

疑ってすみません!『なうマップ』さん!

スポンサーリンク


なうマップの使い方!

まずはなうマップのサイトにアクセスしてみてください!

 

リンク:なうマップへアクセス!

 

そしてここをクリック!

2016y07m27d_011014555

『GPS機能を利用して現在マップを表示』

 

って部分をクリックしましょう!

 

すると自分の所在地の情報を取得してくれます!

2016y07m27d_011109593

そしてちょっと下にスクロールしてみると『ポケビジョンへ』という部分があるのでそこからポケビジョンのサイトへ飛ぶと!

 

2016y07m27d_010837842

先ほど取得した住所にぶっ飛ぶことができます!

 

こりゃあ便利ですね。

 

英語表記での住所を覚える手間も省けましたし、さらにきちんとした自分の所在地をポケビジョンに入力してくれる!

 

これはかなり便利な連携を『なうマップ』さんが構築してくれましたね。

 

もはや『日本語版ポケビジョン』と言っても過言ではないですね。

 

『なうマップ』さんはポケモンゴッド的な存在になることでしょうね。

 

今回のコメントはめちゃくちゃ力になりました。

 

しかもアプリなどではないのでスマホ、タブレット、PC、デバイスを選ぶことなく利用することができます!素晴らしい!

 

ポケモンGO関連で便利ツールなど発見、開発しましたらバンバン宣伝していきたいと思いますのでドシドシコメントや問い合せまっていますよ!

関連記事ポケビジョンのアプリ版?が登場!


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ポケモンGOまとめ

このページの先頭へ