500マイル(月9ラブソング挿入歌)の歌手や作詞作曲は誰?

500マイル

4月から月9ラブソングが始まったんですけれど皆さんはご覧になりました?

結構いろんな情報番組などで番宣などをして推していたにも関わらず、視聴率は10%程度と伸び悩みましたね。もはや月9神話もなくなってしまったんでしょうかね?

視聴率はいまいちでしたけれどもストーリー的には結構よかったですけれどね。
それで1話のクライマックスのシーンでヒロインの佐野さくらが歌っていた『500マイルの~』って曲が泣けると評価が高いようですね~。

いったい誰の曲なんでしょうかね?気になるので調べてみましたよ~!

スポンサーリンク

どんなシーンで流れたっけ?

第一話では職場で吃音障害(どもってうまく話せない)でうまくコミュニケーションがとれず、上司にカウンセラーに行けと言われて主人公の福山演じる臨床心理士に出会います。

そこで、主人公は言語聴覚士の姉にさくらの事を相談する。

吃音障害は完全に治すことは難しいがトレーニングで改善することができると言われ音楽療法と言って歌を歌うことに挑戦しました。

そこでさくらが歌ったのが『500マイル』です。

 

最初はちいさな声で歌っていたのでうまく聞こえないんですが、最後は克服して大きな声で歌うんです。その時の歌声。正直やばいですね。

さくらの歌った『500マイルの~』って曲が多くの視聴者の涙を誘いました。

 

『誰の曲?』

 

『めっちゃなける!』

 

と反響は大きかったようですね!

スポンサーリンク


『500マイル』って誰の曲?

500マイルって曲は1960年代のフォークソングらしくて作詞作曲はHedyWest(ヘイディウェスト)。歌はLeyonaという人が歌うんですね。

ちなみに忌野清志郎さんが日本語歌詞を作っています。

松たか子さんが歌ったりしたこともあるようですよ。

20168_original

 

次の汽車が 駅に着いたら

この街を離れ 遠く

500マイルの 見知らぬ街へ

僕は出ていく500マイル

 

ひとつ ふたつ みっつ よっつ

思いで数えて500マイル

優しい人よ いとしい友よ

懐かしい家よ さようなら

 

汽車の窓に 映った夢よ

帰りたい心 抑えて

抑えて 抑えて 抑えて 抑えて

泣きたくなるの 抑えて

 

次の汽車が 駅に着いたら

この街を離れ500マイル

 

という哀愁ただよう曲ですね。

 

それを藤原さくらさんの独特な声が涙を誘いますね~

 

まだ、月9ラブソングみてない人はチェックした方がいいですよ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です