小林颯(子役)の年齢や性格と両親など家族について!演技の評価は?

imgres

子役って人気が一度大爆発して、そしてそこからいったん落ち着き。年月を経てまた再び人気に火がつく!ということが多いですよね。
そんな『大爆発系』じゃなくて、じわじわくる感じの子役さんを見つけましたので記事にしましたよ!

名前は小林颯(かい)君です!

スポンサーリンク

小林颯(かい)君はどんな子役?

みなさん『呪怨』って知っていますよね?

実は小林颯君は呪怨シリーズに出演しているんですよね。

しかも呪怨には欠かせない超有名な役です。

それは

2016y03m13d_115638426

もちろん右側の役ですね。

いや、存在感ヤバイですね。実際にこんな現れたらおしっこちびっちゃいますよね。彼女と一緒にいたら彼女おいて逃げますよね。もちろん。

一応、知らない方も多いと思うので白塗りパンツ一丁の幽霊・俊雄くんという役の名前がついているんですよね。

そして注目はNHKの周年大河ドラマの主役級の役柄チャグムという役で出演しています。

2016y03m13d_120228355

新ヨゴ国の第二王子。水の精霊の卵を宿したため、父である帝から命を狙われる。
チャグムの母・二ノ妃は用心棒バルサを雇いチャグムを王宮から脱出させる。

という役柄です。ちなみにこのバルサ演じるのは綾瀬はるかさん。

2016y03m13d_120534237

綾瀬はるかさんも本当に干物女だったり、頭のいい役だったりいろんな役をこなしますよね。

でもファンタジー系のキャラクターって初めてみるような気がしますよね。

スポンサーリンク

 

気になる小林颯(かい)君のプロフィールは?

生年月日は2005年11月12日生まれの2016年3月現在では10歳ですね。

10歳でこんな大河ドラマに出演してしまうなんてめちゃくちゃすごいですね。

デビューは2011年ころ子役として本格的に活動していますね。

なので結構芸歴は長いんですよ。きちんと下積みも経てきちんと演技をこなせるんじゃないかともおもっています。

これが僕の『じわじわ来る系』と思う所以ですね。

今までの主な出演は

映画では2011年に『夢で逢えたら』や2013年の『脳男』。これは話題作で内容も面白かったですね。

呪怨は2014年の『終わりの始まり』と2015年の『呪怨 ザ・ファイナル』に出演していますね。

 

気になる演技は?

もちろん演技はもう芸歴が長いので問題ないですね。
その辺のモデルあがりとかの大根より全然うまいですね。

『精霊の守り人』では王子役ですが、主人公のバルサと追われながらも肉体的、精神的に強くなっていくさまが描かれています。

アクションシーンなんかもあるので必見です。

 練習中に綾瀬さんの頭を叩いちゃったことがあります(笑)。あとは…家でお兄ちゃんと一緒に槍(やり)の代わりに突っ張り棒を使って練習しました。槍の練習は楽しくて、楽しくて! 撮影が終わってからもずっとやっています。

と大河ドラマのインタビューで述べていますね。

どうやらお兄さんがいるんですね。

 

両親や家族の反応と小林颯君の性格は?

『精霊の守り人』出演が決まって家族皆で大喜びしているらしく、「よかったねえ」とか「おめでとう」って言ってもらえたようですよ。

今回の役柄であるチャグムは王子というだけあってわがままらしいんです。そして颯君じたいも結構わがままらしく自覚はしているようです。やはりまだまだ子供な一面もあるんですね。

 

僕自体、このドラマはアニメの実写版ということなのですが成功しそうな実写版な感じがするのでとても注目しています。

そして、小林颯君に関してもこれを期に人気が出そうなので注目ですね。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ポケモンGOまとめ

このページの先頭へ