高橋礼華(バドミントン)の出身校や両親と妹やラケットが気になる!

140408_1

桃田選手の事件でいろいろ騒がれているバドミントンですが、5月5日にリオ五輪の選手が決まりましたね~

今回バドミントンのリオ五輪に決まった選手のなかには金メダルをとりそうな選手がいるんですね。

それはバドミントンダブルスの『タカマツペア』なんです。

今回はそのペアの高橋礼華選手にスポットをあててみたいと思います!

スポンサーリンク

高橋礼華(たかはしあやか)のプロフィールをチェック!

名前:高橋礼華(たかはしあやか)

生年月日:1990年4月19日

出身:奈良県

身長:164cm

体重: 58kg

 

出身校や所属

橿原市立白橿南小学校
聖ウルスラ学院英智中学校
聖ウルスラ学院英智高等学校
日本ユニシスバドミントン部

 

今回リオ五輪に決まった高橋礼華選手ですけれども、まずは気になるのは出身校や所属ですね。

 

高橋さんバドミントン歴のあるお母さんの智子さんが手伝いをする橿原ジュニアでプレーを始めましたそのあとは聖ウルスラ学院に進学しています。

 

『聖ウルスラ学院』ちょっと気になったんですけれどもちょっと変わった名前なんですね。

 

聖ウルスラ学院。。。

 

なんか変わってません?

 

聖ウルスラ学院って偏差値をみてみると65と勉強においては結構学力の高い進学校なんですね。

 

宮城県にある私立の進学校なので進学先は東北大や北大あとは東大なども輩出している学校ですね。素晴らしい。

進学校なだけかと思いましたが、さすがオリンピック選手を輩出しているだけあってインターハイ優勝選手を輩出したりなんかしているんですね~!

 

他の部活は目立った成績はなさそうですが、バドミントンに関しては名門ですね。

 

高橋礼華選手には妹さんがいるらしいですが2歳下の妹・髙橋沙也加さんがいます。年齢は23歳とのことです。

 

髙橋沙也加さんもバドミントン選手で、高橋さんとおなじ日本ユニシスに所属している将来有望な選手なんです。

 

母親がバド経験者ということで姉妹そろってバドミントンを習わせていたんですね。

 

テレビでの情報なんですけれども子供に習い事をさせる時に大切なのって親も経験がある習い事をさせるのがポイントらしいです。

 

僕は趣味でダンスをしているんですけれど、たまに全くダンス経験のないであろう親が子供にダンスを『あーでもないこーでもない』って教えているんですけれど説得力がないことこの上ないですよ~ 笑

スポンサーリンク


使用しているラケットは?

やはりめちゃくちゃ強い日本の選手が使用しているラケットって気になりますよね?私も使いたいて人もいると思います。

 

高橋礼華選手が使用しているのはYONEXのボルトリック80っていうラケットです。

ボルトリック80の情報はコチラ

 

リオ五輪で優勝が狙えるペアですのでかなり期待できちゃいますね!


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ポケモンGOまとめ

このページの先頭へ