青山聖佳(陸上)の戦績や大学の練習方法が驚き!両親も調査!

青山聖佳

女子のリオ400代表候補として選出が期待されている青山聖佳さんが『すごい』と今話題になっていますね。

 

僕自身400m走を経験したことがあるんですけれど、あれってめちゃくちゃきつい。

 

 

本当に死にそうになるくらいきつい!

 

たしか、1分は軽く超えますよ!

 

100mとか200mとかって走った後、まだ歩く余裕あるんですけれども400mは走ると本当に動けません。

ぶっ倒れるのみ。

 

ちなみに実は400m女子って日本人選手は特に弱くて、1964年に自国開催の東京五輪の他には2008年の北京五輪でしか出場の経歴がないんですね。

 

今回リオや東京五輪に出場すれば快挙となるんですわ!

 

そんな出場が難しい400mの選手の青山聖佳さんに注目です!

スポンサーリンク

青山聖佳のプロフィールをチェック!

150813aoyama

名前:青山聖佳(あおやませいか)

生年月日:1996年5月1日

出身:島根県

高校:島根県立松江商業高等学校

大学:大阪成蹊大学(在学中)

種目:短距離走

身長:171cm

 

高校は松江商業高校。その時の戦績は高校1年生の時は高校総体では5位。国体では優勝。

 

という戦績。

 

高校2年生の時は高校総体が4位。国体が3位。

 

 

高校の時はトップレベルを維持し続けていました。

高校3年生の時は
  • 中国高校選手権:3冠(100m/200m/400m)
  • 日本選手権:200m9位・400m2位
  • 高校総体:2冠(200m/400m)
インターハイ二冠ですごい!

どんどん世界に近づいていますね。

 

ここで補足。

ちなみに世界の頂点は

アリソン・フェリックッス(アメリカ)

タイムは49秒26

2015年世界陸上金メダリストですね。

aae378c44bdb38ff725763f6396181dc

 

高校卒業後は青山聖佳さんは大阪成蹊大に進学していますね。

大学進学後も活躍をつづけ、2015年8月には世界陸上の1600mリレーの1走で出場を果たし惜しくも予選敗退という結果で終わってしまったが、日本新記録となる3分28秒91をマーク。

大学1年生の時にもインカレで優勝。

大学では敵なしです!

自己ベストは52秒99

しかし、

リオも単独で400mでの出場を目指していましたが、残念ながら参加標準記録に届かず次の東京オリンピックを目指すことになりました。

参加標準記録は52秒20

なのであと少しなんですけれど!惜しい!

プライベートは?先輩とたこやきを作っている?

島根出身の彼女なんですが、大学は大阪。

 

大阪といえばたこやきですね。

 

大阪出身ではないのでタコ焼きの作り方がかなりへたくそ。

 

そんな中、先輩と仲良くタコ焼きの作り方なんて教えてもらって練習以外では和気あいあいと楽しんでいるようですね。

陸上はすごいですけれどタコ焼きの腕は微妙とのこと。

スポンサーリンク


青山聖佳の大学の練習方法は?

日本を背負って立つような選手。一体どんな練習方法なのかな?

 

って思ったんですけれど実は

400mなのに走ることって少ないんですね。

 

これ。結構意外ですよね。

 

それで気になるのは実際のトレーニング。

所属している成蹊大学の女子陸上部は創部5年ながら全大学日本一7人を輩出すという陸上に力を入れている大学。

 

驚きのトレーニング方法ですが、

 

実際には三点倒立をしたり、でんぐり返しなどをメインにやるようです。

ホントかいな!!

一見陸上とはあまり関係なさそうなトレーニングですが。。

 

ちなみに大阪成蹊大学の監督瀧谷賢司監督(59)!陸上界の超名将らしい!

 

女子陸上日本代表の監督も兼任しているという!

 

そらー強くなるわ!

 

 

監督曰く、『見えない軸を鍛える』というのが目的のようです。

 

同じ練習ばかりしていると体の筋肉が偏る。体の軸を鍛えるトレーニング方法なんですね。

 

練習の半分は上半身のトレーニングなんですわ!

 

もちろん走る練習もありますよ!
  • 210mダッシュ×1
  • 100ダッシュ×1
  • 45mダッシュ×2
  • 25mダッシュ×3
こんだけ。400mは走らないんすね。

 

レベルが上がると400mは走らないんですって。理由は

 

400mは人間が全力で走れるぎりぎりの距離を超えているんですわ!42秒が限界らしい!

800m以上だとペース配分しますが400mだと全力。

 

すべてのエネルギーを使用してしまうよう。

 

医学的見地では400mは人間の限界を超えているって話!

 

両親はどんな人?

日本トップレベルの選手を育てた親ってどんな人?って気になる人も多いと思うんですけれど実は。。。

 

母親がシングルマザーで女手一つで育てているようです。名前は青山公子さん。

 

金銭面的にも裕福ではないので、大学進学は悩んでしたよう。

 

ですが、大学が学費を免除してくれるということで大学進学を決めたのです。なので手がかからない娘さんだったんですね。

 

こんな母親高校の青山聖佳選手。

 

まだリレーの400mがありますし、東京五輪もあります。今後もかなり期待できちゃうんじゃないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です