西垣雅矢投手(報徳学園)のドラフト評価は球速や球種に注目!両親や兄弟が気になる!



先週あたりから職場ではいろいろとミスが続いているんですよね。
ちなみに一人(ここはSさんとしよう)の人がミスしまくっているんですが、そのミスが不信感を呼びさら部下の不満を爆発させているようなんですね。

 

もちろんそのSさんのミスの謝罪は僕です。
めっちゃ頭さげてきましたよ!

 

そろそろ謝罪の天才になりそうですね。
そしてそのSさんの仕事っぷりに不信感を抱いているので今度は後輩ちゃんの不満を聞いてあげることに。

 

そんなこんなクレーム対応だか、アフターケアみたいのばかりやっていたらルーチンワークやっていない判定されてしまうはめに。

 

あっと2週間こんな感じですぎ、だいぶ精神的にやられました。どうもそんな店長です。

 

 

仕事に追われているうちに春の選抜の試合がだいぶすぎていってしまいましたね。

 

 

毎年あるんですが強豪高校と選ばれちゃった高校で大差で決着がつくことがありますよね。

 

21−0

 

今回もありましたよ。

 

報徳学園(兵庫)対多治見(岐阜)の試合が「21づくしだ」とネット上で話題になっています。

 

「21安打」「21得点」の大勝

ネットでも話題になりましたね。

 

少年チームの野球だと結構見かけるんですが、高校野球ではこの大差はなかなか見かけないです。
めちゃくちゃ打ちまくったんだろうなーとか思いますが、僕が注目したいのは21−0のこちらの方です。
実力に差があっても1点くらいとりそうなもんじゃないですか?

 

それを0点に押さえたピッチャー

これ気になりますよね。ちなみにこのピッチャー西垣雅矢っていう選手。

 
どんな選手か気になります。

西垣雅矢のプロフィールが気になる!



そうなんです。

この報徳学園の西垣選手が21−0の0点に押さえた人なんですよ。

 

まぁイケメンではないので女子にキャーキャー言われるような感じじゃあないのですが、報徳学園のエースです。

 

21点差で快勝したってのが話題になったんじゃなくってその日は多治見(岐阜)戦だったんですが、21づくしだったので話題になったんですよね。

 

報徳学園は3年ぶり出場で21度目の出場。

 

この21点差で負けた多治見高校は21世紀枠での初出場。

 

そして創部が昭和21年。

 

よく気づいたなって感じなのですが岐阜の都道府県コードが21。

 

 

多治見の画数が21。

 

「2時1分」報徳学園の羽渕が21本目の安打を放ち21得点目をあげた。

 

2時10分に試合終了。

 

そんな21づくしだったのでめちゃくちゃ話題になってワードも急上昇。

 

 

ってか

 

 

よく気づいたな。

 

だれか知らんけれども。

 

 

そんな21の西垣雅矢のプロフィールをチェックです。

【西垣雅矢のプロフィール】

出身地:兵庫県潮来市

身長:182cm

体重:70kg

出身中学:潮来市梁瀬中学校

 

身長は182cmとかなりの高身長。
たいして一見細身ですね。

 

高校野球はプロをは違うのでまだ体の作りがそこまでじゃないんでしょうね。

 

高校の硬式野球でばりばり活躍しちゃう感じなのでリトルリーグやシニアで活躍していそうですが、意外なことに小学校と中学校は軟式出身なんですね。

 

梁瀬小学校時代から野球を始めて中学校時代も軟式野球です。

 

スポンサーリンク


西垣選手の武器は?球種や防御率が気になる!

報徳が学園では2年せいの春頃から控えとしてベンチにないっているようなんですね。

 

2年秋の新チームでは、兵庫県準優勝。近畿大会ベスト8入り。

 

全11試合の先発で78.1回で58安打42K。防御率1.72というなんともなんともな好成績なんです。

 

もちろんプロにも注目されていて、3球団のスカウトがきたこともあるそう。

 

 

そんな高い防御率を残しているのでさぞかし豪腕かと思いきや。。

 

最速は141キロと意外と控えめ。

 

基本的に130キロ台みたいです。

 

なのでスピードでねじ伏せる感じではなくってさまざまな変化球を混ぜてのピッチングになります。

 

球種は120キロのスライダー。120キロのフォーク。100〜110キロのカーブを投げます。

 

そう。緩急つけたやつですね。
僕は野球部時代かなり不器用だったので変化球に対する対応が苦手だったのでかなり苦手な相手ですわ。

 

さすがピッチャーなので遠投は100キロを超えます。

 

ここまでの実力をつけるまでにかなりの努力を要したでしょうね。
やっぱり必要なのは家族のサポート。

 

少年野球なんてめちゃくちゃ両親は大変ですよ。

 

平日の練習は夜遅くなるので送り迎え。
さらに土日もつぶして練習試合の付き添いしたり。さらには早起きして弁当なんて作ったりなんかしなけりゃならない。

 

高校にないっても、道具も金かかるし遠征費用も少年、中学の部活よりもかかりますからね。

 

そんな気になる家族の情報なのですが、メディアには話がことがないようで情報はありませんでした。

 

 

今回の甲子園でもっとも注目した人物。

かいじ君が大活躍!一番人気の選手と話題に?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です