藤田菜七子の初騎乗(初戦)はいつ?出身や勝利数と年収予想も!

imgres

この女の子可愛いくないですか?

実はこの女の子新人騎手の藤田菜七子さんなのです。

騎手って言ったらほとんど男性ですよね?
なので、今女性騎手としてめちゃくちゃ注目されています。

そんな藤田菜七子さんスポットを当ててみました。

スポンサーリンク

まずは藤田菜七子騎手のプロフィール!

名前:藤田菜七子
生年月日:1997年8月9日
出身:茨城
JRA競馬学校騎手過程第32期生として入学。

 

茨城の美浦にあるトレーニングセンターは有名ですね。
日本で2番目に大きい湖の霞ケ浦がちかくにありますよ。

 

こんな感じのプロフィールですが、なぜこんなに注目されているのでしょうか?

 

その理由として中央競馬での女性騎手誕生は00年の西原玲奈さん以来16年ぶりなんですね。

通算7人目と数少ない貴重な女性騎手なのです。

 

中央競馬では1996年に増沢由貴子さんら3人が初の女性騎手になっています。

13年に増沢さんが引退した後は、女性騎手不在。

地方競馬には6人の現役女性騎手がいます。

 

地方競馬と中央競馬の違いは?

競馬という競技にかわりはありませんが、中央競馬は農林水産省が管轄で地方競馬は地方自治体が管轄なんです。

また中央競馬の売り上げは国庫(国の収入)に入りますが、地方競馬の売り上げは開催を主催する地方自治体に入ります。

しかし、地方競馬は不況などのあおりをうけて縮小傾向にあります。

現在ではネットなどでどこでも馬券を購入することができるので、地方の馬券も購入できるようになりました。

 

騎手の年収って?藤田菜七子騎手は勝てるか?

JRA騎手の平均年収は約1000万と言われています。

稼げない場合は年収500万円以下の騎手もいますが、一般的な騎手の年収は約5.000万円、月収に換算すると400万円と非常に高収入です。

女性騎手はやはり、腕力など男女差がある部分で不利です。

それも理由で女性騎手でまだ大成した人はいません。

 

しかし最低ラインの500万は稼いでほしい。てか500万てサラリーマンの平均より高いですけどね。

 

そして年内に勝ち星を挙げてほしいですね。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ポケモンGOまとめ

このページの先頭へ