竹田祐(履正社)の進路やドラフト評価は?球速や球種が気になる!

 



春の選抜2017の決勝が延期によって土曜日に行われることになったのできっと視聴者も多いことでしょう。

 

いいですね。

高校野球!

 

基本的に丸坊主なのになぜか高校ではモテるっていう不可思議な現象が高校時代にはおこっていましたね。

 

別にイケメンじゃないし、授業中は寝ている。
お世辞にも頭がいいとは言えない。

 

でも、なぜかモテる。

 

そう。
自分の高校だけかもしれないのですがやたら人気の野球部です。

 

ちなみに2017年の決勝は大阪対決ってことで

 

大阪桐蔭と履正社

 

金曜日に行われるはずだったのできっと各チームエースをぶつけてくるに違いない!

 

僕はどちらかと言えば履正社応援派なのですがその履正社のエースは竹田祐という選手。

 

球速や球種またドラフトの評価なども気になりますね!

スポンサーリンク

竹田祐のプロフィールをチェック!



生年月日:1999年7月5日

出身:大阪府

身長:183cm

体重:83kg

右投げ右うち

 

履正社高校では1年生のころからショートでレギュラーを務めていた彼なのですが2年生の秋からチームのエースを担っています。

 

その後の気になる対戦成績ですが、2016年の秋の大会では大阪大会1回戦から3回無失点の好投!

 

準決勝の大阪桐蔭戦では9回9奪三振4失点で大阪大会を優勝。

 

近畿大会などでも初戦から9奪三振1失点。
準々決勝では完封勝利を果たすなどチームの勝利に貢献しているんです。

 

竹田選手は出身が大東市住道中学校なのですが、シニアの生駒ボーイズに所属して有名な選手だったみたいです。

 

竹田祐投手の進路は?ドラフト候補?

2017年も決勝まで投手として活躍している竹田選手ですから春の選抜の結果もふまえてプロスカウトも注目しているに違いないでしょう。

 

ドラフトにかかればプロも視野にいれるでしょうね。

 

今回の春の選抜では例年のようなスター選手が生まれていないなどなど言われているみたいなのです。

 

特にピッチャーではこれといって目立った人がいないみたいなのですが、この履正社の竹田選手だけは別格みたいです。

 

ストレートは150km近くの速球ですし、スライダーの切れも抜群です。

 

性格は意外にも穏やか?

やっぱりチームのエースっていったら

 

『俺が俺が俺が!!!!!』

 

みたいなめっちゃ俺やったるみたいな感じの性格が多そうな感じですが、

 

見た目からちょっと優しい感じ。

 

中学時代から大人しくてニコニコ微笑んでいるような選手。

 

その穏やかな感じがいったんマウンドに上がるとピンチにも強く顔色をかえないどっしり感満載なんです。

 

監督にもコーチにも

 

『あいつが投げれば勝てる』

 

 

と全幅の信頼を得られています。

 

そんな履正社の監督はこんな感じ!

 

岡田龍生監督(履正社)の経歴や結婚は?母親の出身や指導方法に驚き!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です