皆川夏穂(新体操)の両親や出身中学や高校をチェック!すっぴんも気になる!

名鑑「皆川」

リオオリンピックに向けてちょっと今日は気になった選手がいたのでいろいろと調べてみましたよ!

2月にリオオリンピックの出場枠を獲得した皆川夏穂さんが可愛いと評判になっていますので皆川夏穂さんがちょっと気になりますね~!

スポンサーリンク

皆川夏穂さんってどんな選手?プロフィールをチェック!

150915_1_3

まずはプロフィールをチェックしていきましょう!

生年月日:1997年8月20日

出身地:千葉県

中学や高校:千葉市立真砂中学校 ⇒ 大原学園高等学校大原学園高校

所属:イオン体操クラブ

身長体重:168cm/48.5kg

 

皆川夏穂さんは全国中学校総合体育大会、まぁ中学総体というやつですね。もう中学せいのころからその大会で2連覇をしています。全日本ジュニアでも2連覇をしています。

リオの代表枠を獲得すべく臨んだ世界新体操選手権大会では個人総合15位という成績でリオ五輪の出場枠を獲得しています。

 

気になるのが日本新体操女子がリオオリンピックに出場するためには世界選手権で15位以内に入る必要があったんです。

そのドイツで行われた世界選手権でみごと15位に入ったので皆川夏穂さんが15位に入ったので見事日本はリオオリンピックに出場することができることになったんです。

ちなみに新体操女子の五輪出場はアテネオリンピックぶりなので3大会ぶりなのです。

 

『え、皆川夏穂選手が出場できるわけではないの?』

 

て思うかたもいらっしゃるかもしれませんが、残念ながらそうなんですよね。

 

皆川夏穂選手が出場枠を獲得しただけであって自分が出場できるとは限らないんですね。

 

ライバルは早川さくら選手でこちらも18歳の選手。hayakawa

早川さくら選手も18歳で皆川夏穂選手とは所属クラブのイオンで出会ったとのことです。

スポンサーリンク

 

お互い『かほちゃん』『さくらちゃん』と呼び合うようで、リオ出場枠をかけた世界選手権にも二人で出場したんですが早川選手は残念ながら17位で出場枠を獲得できなかったんですね。

 

ここで早川選手が出場枠を獲得していたら二人でリオに出場できたかもしれないんですね。

 

なのでこの1枠のリオ五輪出場枠に対してどちらかしか出場できないっていう少し残酷な構図ができてしまっているんです。

 

できればやはり皆川選手の力でリオ五輪枠を獲得したので皆川選手に出場してほしいとおもっちゃいますけどね。

 

でも二人ともまだ18歳ですので、次の東京五輪もありますんでね。

 

ちょっと気になったのは大原学園高校って通信制の高校なんですね。というのも2013年から特別強化選手として早川さくら選手と一緒にロシア留学していたんです。

おそらく体操に出場しているために通信制の高校を選択したんですね。二人きりでロシア留学に臨むってすごい覚悟ですよね。

だって高校生ですよ。

言葉も通じないロシアでは身振り手振りだったようですよ。

 

ちなみに30歳を超えた今でも一人で海外旅行には行けませんよ!

 

両親やすっぴんと気になる演技も!

両親の詳しい情報はありませんでしたが、オリンピックに出場するとなるとご両親もテレビに映ったりするかもしれませんね。

でも、高校生の娘をロシアに留学させるなんて気が気じゃなかったんじゃないでしょうか?

 

 

体操って結構化粧濃いですよね。気になるのはすっぴんですね。

imgres

すっぴんはこんな感じ。

やっぱ化粧すると全然印象ちがうんですね。

 

演技なんかにも注目しちゃいましょう!

 



皆川選手は難度の高い技を組み合わせ、はじけるように演じるというのが特徴らしいですね。

少し古いですが動画も貼っておきますね。

 

いやー、顔もかわいらしいですしぜひリオ五輪に出場してほしいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です