山本ダンテ武蔵のドラフト評価はオコエ越え!?父親や母親も期待?



春の選抜って夏の甲子園よりも盛り上がりにかけますよね。
なんでしょうね?

 

春先なのでまだまだみんなの気持ちがなかなかあがっていかないんでしょうか?

 

そもそも北海道なんて昨日雪ふったばかりですし。

 

 

今日は久々に勉強会に参加してきたんですが、結構政治的な勉強会でしたね。
僕は薬剤師なのですが、

 

医師、看護師、薬剤師いろいろな業種がいますが医療費は決まっています。
その限られた医療費から僕らのお給料も払われる訳です。

 

なので薬剤師を応援してくれる議員さんがいなくなると薬剤師の給料が削減されてしまうという話。

 

正直、全然知りませんでした。

 

政治と僕ら医療職が関わっているなんて。

 

『署名してくださーい』

 

みたいに訳のわからない人の名前に署名していましたが、
これからはめんどくさいと思わず関わって行こうと熱い気持ちになりましたね。

 

きっと春の選抜に熱い思いをもって挑んでいる甲子園球児達もいるでしょう!
ってか全員まじめに参加しているか!?

 

去年はオコエ選手を彷彿とさせる選手が誕生したんですね。

 

そう。

 

『山本ダンテ武蔵』って選手。
大阪桐蔭の選手なのですが、テレビでもちょこちょこ紹介されるんですがどうやら日本人じゃない血が混じっているみたいです。

 

こりゃあ身体能力的にかなり期待できちゃうんじゃないか?

スポンサーリンク

山本ダンテ武蔵がオコエを超えるってマジ!?



毎年、夏の甲子園や春の選抜では必ずと言っていいほどスター選手が登場しますね。
2017年には早実の清宮幸太郎選手や履正社高の 安田尚憲 選手などなど。
プロスカウトも大注目の 超高校級の打者 が大勢います!

 

そして、芸能界もそうですしスポーツ界でも注目されているのがハーフの選手。

 

どうやら大阪桐蔭に『オコエ2世』とかも呼ばれている彼のプロフィールが気になります。


まず名前がかっこいい!

 

山本ダンテ武蔵!

 

ダンテなのか武蔵なのか?

 

みたいな



ダンテなのか?



武蔵なのか?

 

て感じ。

 

そんな大層な名前にも負けず、大阪桐蔭のクリーンナップをまかされています。

【プロフィール】

生年月日:2000年3月16日

身長:174cm

体重;74kg

右投げ右打ち

 

まぁ名前の通り、ハーフの選手なんですがアメリカ人の父親と日本人の母親をもつ彼。

 

父親の名前はチャールズメイソンだとか。

 

武蔵ってめちゃくちゃ歴史的な名前なのですがその由来は第67代目横綱の武蔵関からだそう。

 

全然佐々木小次郎と武蔵の武蔵じゃなかったですね。

 

 

彼が野球を始めたのは小学校1年生の時に始めたソフトボールがきっかけだったそう。

 

 

それから中学校では瀬戸内シニアに所属し捕手とキャプテンをつとめたようです。

 

その当時から頭角を表していて西日本のシニア代表にも選ばれていたようです。

 

中学時代は捕手をまかされていましたが、実は彼は足も早いんです。
なので高校では外野にコンバートされました。

 

個人的には捕手より外野の方がすきですね!

 

颯爽とボールを追いかけてキャッチするのは結構気持ちいいもんですよ。

 

 

しかし

 

さすがアメリカの血が流れていますね。
そのへんのやつには足の速さはまけねーぞ。という訳です。

 

その早さは50mを6秒1。

 

僕の高校時代の記録より1秒ほど早いですね。

 

おそらくクラスで一番早いやつ級です。

 

大阪桐蔭っていったら甲子園などでめちゃくちゃ名前を聞くような強豪校。

 

 

そんな強豪校で初出場は2生の秋の大阪府の大会。

 

先発出場を果たし、3打数3安打2打点の活躍。

 

昨年は履正社の負けてしまい甲子園出場は逃してしまいましたが、今年こそはリベンジで夏の甲子園に出場したいところです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です