ケンブリッジ飛鳥がハーフでイケメン!出身や両親と大学をチェック!

ケンブリッジ飛鳥

急に浮上してきたこの陸上選手なんですれどもかなりノーマークでした!

 

 

早速リオオリンピックの出場を決めたようなんだがこりゃハーフでイケメンですね。

 

 

絶対モテモテ間違いなさそうな雰囲気を醸し出しているんですけれどもいったいどんな選手なんでしょうね?

 

 

気になっている人もかなり多いはず!

 

そんな僕も気になっている1人なのでいろいろと調べてみましたよ!

スポンサーリンク

ケンブリッジ飛鳥選手のプロフィールをチェック!

f-sp-2015-0515-0010-ogp_0

名前:ケンブリッジ飛鳥アントニオ

国籍:日本

種目:100m、200m

所属:ドーム

大学:日本大学

生年月日:1993年5月31日

身長:180cm

体重:76.5kg

 

この彫刻のような腹筋の持ち主であるケンブリッジ飛鳥選手なんですけれども、名前のとおりケンブリッジ大学を卒業!

 

 

ケンブリッジ大学といえば世界でも10本の指に入る超有名大学!

 

 

それで『ケンブリッジ』という名前を使用しているんです。

 

 

 

 

なんてことはなく、本名なんですね~。

 

 

ふざけてすんません!

 

普通に大学は日本大学を卒業していますよ!

 

日大って言ったら学業的には普通ですけれどスポーツとかだとマンモス大学なんでかなりライバルが多そうなイメージ!

 

ケンブリッジって変わった名前なんですが、これはどう頑張ってもハーフでしょう!

 

ハーフだけど出身や両親をチェック!英語は話せる?

ハーフってことなんですが、どうやら父親がジャマイカ人で母親が日本人のようなんですね。

ジャマイカって聞いたことあるけれどどこ?

 

って人も多いかもしれないんでうけれども、

2016y06m27d_165659604

キューバのしたにありますよ!

 

拡大すると

2016y06m27d_165810088

ここですね。

ジャマイカの言語は英語なのでもしかしたらちょろっと英語を話せるかもしれないですけれども、2歳の頃までしかジャマイカで暮らしていなかったってことなんでどうなんでしょうね。

 

陸上を始めたきっかけは?戦績もチェック!

日本に来てからは小学校で6年間サッカーをしていたようですが、中学生になってからは陸上部の先生の勧めもあって陸上部に入ったようですね。

 

高校では東京高校に進学して高校2年生の時には100mは10秒台だったらしいですよ!

 

そのころから頭角を現していたんですね。インターハイでも高校で日本一。日本ジュニア選手権200mでも日本一だったという経歴!

 

さらに最近では

 

地域大会決勝 東アジア大会
200m 優勝 (2013年)
4x100mR 優勝 (2013年)
国内大会決勝 日本選手権

100m 優勝 (2016年)
200m 6位 (2013年)
4x100mR 5位 (2011年)

自己ベスト
100m 10秒10 (2016年)
200m 20秒62 (2013年)
20秒49w (2016年)

 

なんで今まで表に出てこなかったんでしょうね?

スポンサーリンク

 

リオていえば桐生選手や山縣選手は?

ちょっと前まで日本人で9秒台を切るんじゃないかって注目されていた桐生選手なんですけれども、ケンブリッジ選手が先にリオ出場を内定させましたが。。。

 

 

あれ?

 

桐生選手は?

 

 

安心してください!きちんと桐生選手もリオ出場を決めているようですよ!

山縣亮太

この山縣亮太(やまがたりょうた)選手もイケメンと注目されていますね。

 

 

 

あとは今後も注目しておきたいのは山縣選手ですね。

 

 

この山縣選手も100mは10秒06という記録。

これは日本歴代5位の実力なんですね。

 

ちなみに200mも20秒41でこれは日本歴代11位!

 

リオで入賞するには?

とりあえず世界記録出しちゃえば優勝はほぼ確実でしょうけれど、それはちょっと難しいですよね~。

 

 

参考までに世界記録をもつウサイン・ボルト選手なんですけれども9秒58のタイムです。

 

 

めっちゃはえー。僕の最盛期の100mなんて13秒ですよ!

 

 

にしてもウサイン・ボルト選手はもう29歳なんですけれども、この年になっても活躍できるなんてすごいですね。

imgres

そんでウサイン・ボルト選手て実はジャマイカの人なんですよ!

 

 

ジャマイカ?

 

 

ケンブリッジ飛鳥選手もジャマイカの血を引いているじゃないですか!

 

 

ってことは伸びしろ十分で期待大なんじゃないでしょうかね?

 

 

今回のリオ短距離はかなりイケメン揃いなので記録だけじゃなくて目の保養って意味でも楽しめちゃうかもしれないですね。

 

たしかに陸上界のEXILEって言われるのも納得。3代目か?

 

 

甘いマスクではないのでガンちゃんとかそのへんではないですけれどね。

 

 

ケンブリッジ飛鳥選手は身長も高く、筋肉もバッキバキなので今後モデルの仕事なんかもやっちゃったりしそうですわ!

 

 

リオが楽しみですね~。


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ポケモンGOまとめ

このページの先頭へ