スティーブウォズニアックの現在の資産が!?天才の名言や経歴を調査!

Woz_00b

スマホ全盛時代の今、若者が使っているスマホほとんどはiPhoneなんじゃないかっていうくらい人気のスマホですよね。

 

iPhoneを開発したのはapple社でその創始者はスティーブジョブズってのはかなり有名な話だとは思うんですけれども、実はアップルの創業者はスティーブジョブズだけじゃないんですよね。

 

実は共同創設者の1人にスティーブ・ウォズニアックという人がいるんですね。

 

あの天才と呼ばれるスティブジョブズと一緒にアップル社を立ち上げたスティーブウォズニアックはいったいどんな人なんでしょうね?

スポンサーリンク

スティーブウォズニアックのプロフィールや経歴は?

773d8626

スティーブジョブズと言えばいろいろな名言を残したり、あとは『クール』なイメージなんですけれども、このスティーブウォズニアックはなにやらユーモアにあふれていそうな感じ!

 

ちなみにスティーブ・ウォズニアックを呼ばれていますが本名はステファン・ゲーリー・ウォズニアックという名前なんですね。

 

生年月日は1950年なので普通に歩いていたらただの一見ただのオッサンですわ!

 

ちなみにみんなの知っているスティーブジョブズは21歳の時にガレージでパソコンやiPhoneを作りだした天才というのは言うまでもないですね。

 

経歴が気になる!

220px-Apple2

ウォズはロッキード社のエンジニアの父の家庭に生まれています。出身はカルフォルニア州。

 

小さい頃から天才っぷりを発揮していたようでなんと6歳の時にアマチュア無線の免許を取得し、自らアマチュア無線機をくみ上げたんですね。

 

6歳と言えば普通だったら、コロコロコミックとか読みながら鼻水たらしているような年齢!もはやこの頃から天才!まさに天才!

 

11歳の頃にはIQ200を超える天才といわれていたんですわ!

200って!!!

 

13歳になると原始的なコンピュータをくみ上げて科学コンクールに優勝したんです。

 

でも天才と呼ばれていたウォズも思春期には女子より電子回路が大好きな変人呼ばわりされていたみたい。友達もいなく孤独な少年時代!

 

スティーズジョブズと出会ったのはいつ?

気になるのはそんな天才がスティーブジョブズと出会ったのはいつ?って気になりますよね。

 

1971年に夏季インターンシップで働いているときにスティーブジョブズと知り合ったんですね。

 

当時21歳のウォズと高校生のジョブズ!電気関係で面白い奴がいるってことで紹介されたらしい!

 

 

ジョブズと言えば、

file

こんな感じ!

 

もちろん昔は禿げあがってなんていなかったんでしょうけれど、ウォズとは容姿も性格も正反対の二人です。

 

しかし、天才同士は意気投合したようです。

 

二人で初めて開発したバークレー・ブルーとは?

当時、ブルーボックスという電話システムをだまして不正に無料で電話をかける装置があったんですね。

 

それを二人で自作しちゃったっていう!その装置をバークレーブルーという名前を付けたらしい!

しかも40ドルの部品だけで作成してしまったっていう!

 

一応これ違法ですからね。

 

ウォズはこれを作っただけで満足だったんですが、ジョブズはこの装置を1台100ドル~150ドルで売りさばいたよう!

 

40ドル(12000円)で作ったものが150ドル(45000円)で飛ぶように売れたって!

 

基本的にジョブズがアイディアを出し、ウォズが作るという関係。報酬は折半!

 

ゲーム会社からジョブズが仕事を受けてそれをウォズに依頼していたよう。しかもウォズは普通3ヶ月はかかるものを4日で作成しちゃう天才ぶり。

 

 

昔からジョブズの方が野心家だったみたいですね。

 

アップル社を作るきっかけは?

ジョブズとウォズは地元のコンピュータマニアの集まりに参加するようになる。

その集まりの名前はホーム・ブリュー・コンピュータクラブ。

 

二人でコンピュータを開発し、さらにロンウェインと協力しアップル社をつくったんです。

 

AppleⅠを開発して販売したがあまり売れ行きが良くなかったようなんですね。そこでロン・ウェインは会社を去ってしまう。

 

しかし、その後売り上げは好転し、さらにAppleⅡを作成し爆発的に売ることに成功したんです!

 

経営方針の違いからApple社は一度去っていますが1997年に相談役として復帰しています。

 

気になる資産や明言は?

ウォズは

「一緒に頑張っている社員が利益が得られないのはおかしい」

 

という考えを持っており、株式を格安で販売した経緯などがあります。

 

しかし、あれだけ成長したアップルの株式を持っているはずなので莫大な資産があるに違いないでしょう。

 

実は1981年にアップル社の公開株式で200億円以上の莫大な資産を30歳で手に入れているんですわ!すげっ!

 

そしてこんなことを言っているんですね。

巨大なパーティにしたかった。みんなで楽しむために……名もない場所で最高のコンサートをやりたくなって。

それで資産を投じてフェスやっちゃうんですわ!

 

そこで開いたのが

『US FESTIVAL』

 

すごいでうすね。『フェスやっちゃおうか』でフェスやっちゃうかってノリ!

 

どんだけ金あるんだよって!

 

ちなみにジョブズの資産は6兆円以上とか言われていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です