めがみめぐりの対応ICカードは何?プレイ方法や発売日もチェック!

もうだいぶ落ち着いたんですけれども、一世を風靡したスマホゲーム『ポケモンGO』なんですが、今度はカプコンがやってくれそうな感じですね。

 

ポケモンGOでは位置情報サービスを利用してポケモンを探したりポケストップを見つけてアイテムをゲットしたりちょっと前からしたら画期的過ぎるゲーム性でした!

 

今度発売されるのはニンテンドーDSなんですけれども、またまた画期的なシステムなんですわ!

スポンサーリンク


 

めがみめぐりが面白そう!

とりあえずキャラクターが可愛いくてそれだけで気分高まるんでけれども、

ストーリーとしてはある日、ユーザーの交通ICカードに宿った新米ツクモ神。

そのツクモガミの願いは立派な女神になることらしい!

 

このゲームの推すべきてんとしてはなんと会話がフルボイスってこのみたいですね。

肉声に近い音声合成でユーザーのどんな入力もフルボイスで読み上げてくれるみたい!

『めがみスピークエンジン』ってやつみたいですね。

 

え。

 

自分の言って欲しいセリフを言わせちゃうことができちゃうんですか?

 

これはいろんな意味でヤバイ予感がしちゃいますね。

 

フルボイスで読み上げてもらおうとしたセリフがふとした瞬間イヤホン外れて大変なことになりそうな予感ですわ!

 

そしてこれ既婚者は自宅てかなりやりにくいっていう。。

スポンサーリンク


発売日や価格が気になる!対応カードも!

対応ハード:ニンテンドー3DS

ジャンル:おしゃべりコミュニケーション

発売日:今年の冬

価格:未定

 

まだまだ少し時間があるということで未定な部分がおおいですね。

 

ちなみに対応するICカードは10種類!と言われていますがさすがに交通系ICカードは増えないですよね?

20121218suika1

 
  • Kitaca(北海道旅客鉄道株式会社)
  • PASMO(株式会社パスモ)
  • Suica(東日本旅客鉄道株式会社)
  • manaca(マナカ)(株式会社名古屋交通開発機構および株式会社エムアイシー)
  • TOICA(東海旅客鉄道株式会社)
  • PiTaPa(株式会社スルッとKANSAI)
  • ICOCA(西日本旅客鉄道株式会社)
  • はやかけん(福岡市交通局)
  • nimoca(株式会社ニモカ)
  • SUGOCA(九州旅客鉄道株式会社)
 

が運営しています。

 

僕の住んでいる北海道はKitacaってやつですね。

 

ICカードはどういうふうに連動する?

気になるのは連動することによってどういったメリットが得られるのかってのが気になりますね。

どうやら今回は使用したICカードや履歴などに応じておしゃべりやアイテムがゲットできるみたい!

 

え、これってもしかしてポケモンGOの再来で都会の人の方がめっちゃ有利にゲームが進められちゃうみたいな感じになりそうですね。

 

でもこれを利用して観光客を誘致したりすることもできるのでポケモノミクスならぬメグルノミクスもありえるのではないでしょうか?


スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

ポケモンGOまとめ

このページの先頭へ