稲田龍示(稲田朋美夫)の大学や事務所など経歴は?森友学園との関係が気になる!



最近世間で毎日のように騒がれています。
そう。

 

『森友学園』

 

毎朝毎朝安倍首相がいじめられているかの如く質問攻めにあっているのが印象的ですね。

 

ヤジとか質問攻めとかめちゃくちゃ高い給料もらっていいるんだから他にやることあるんじゃないか?

 

ってよく思うんですよね。

 

別に政治には人並み以上に関心があるわけではないのであれなんですが。

 

その森友学園と安倍昭恵夫人との関係とか安倍首相との関係とかは、マスコミとか週刊誌とかはたまた探偵とか雇ってすべて明らかになってから攻め立てればいいと思うんです。

 

それとも他にやることがないんですかね。

 

そんな、何とも怪しい森友学園とまた政府の人が関与しているんじゃないか?

 

って話題になっていますね。

 

 

それはなんと稲田防衛大臣の夫が森友学園と関係あるんじゃないか?ってのが週刊誌によって話題になっていました。

スポンサーリンク

稲田防衛大臣の夫は誰?経歴が気になる!

 


今回話題になっているのがこの人の夫。

 

そう。

 

稲田龍示という男性。

 

なんと弁護士っていうんだから驚きです。

 

いやいや。

 

政府官僚の夫なのだからそれなりのやり手ってのは当たり前か!?

 

それで今回話題の稲田龍示氏は森友学園の弁護士を務めていたと週刊文春によってあばかれました。

 

稲田氏は昨年10月に、防衛大臣名で森友学園の籠池泰典理事長(64)に感謝状を贈っています。

 

まぁこれだけでもすぐにでも突っつかれそうですけれども、

 

大臣も森友学園と関わっていたのは明確なのですがその夫も関わっていたなんて!

 

なんと学園が運営する保育園が乗っ取りにあったみたいなのですが、その時に学園側の弁護人だったのが龍示氏だったみたいなんですね。

 

コメントとして

「取材に協力したい気持ちはやまやまですが、弁護士は職務上高度な守秘義務を課せられており、依頼の有無も含めてお答えできません」

守秘義務などあるので詳しくは説明できそうにないのでしょうけれど、これまた明日から総理をたたくネタが増えたんでしょうね。

 

そんな稲田龍示氏の大学など経歴なんかちょっと気になりません?

 

スポンサーリンク


大学や事務所は?プロフィールが気になる!

森友学園の問題がだいぶ長引いたところに、また問題が発生してしばらくネタがなくならなそうなマスコミ各社。

 

そんな文春砲を食らってしまった人物の稲田朋美大臣の夫ってどんな人?

 

ってのが気になるところ。

 



なんと嫁の稲田朋美大臣とは同じ早稲田大学ってことなんですね。

 

弁護士になったのが昭和60年だったので27歳ってことで、ストレートではなかったようです。

 

やっぱり現在でも士業の国家資格は難易度マックスって言われているので20代でゲットできたのは相当頭が良かったんでしょうね。

 

稲田大臣とは同じ年齢なので生まれたのは1989年。

 

学部が同じ法学部ってことでそれが出会いのきっかけみたい。

 

現在では大阪にある弁護士事法人『光明会』とう事務所に所属。

 

彼は相当のやりてみたいで非常に多くの株や不動産を保有しているみたいでかなりの資産を構築しているらしい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です