清水富美加の告白本の印税はいくら?直筆の字の下手さに汚いと評判!



やっと週末がやってきました。
インフルエンザの集団感染も乗り越えて、いや厳密には風邪はひいたんですが発熱はしなかったのでたぶん大丈夫です。

そして待ちにまった週末。

 

 

って特にやることもないんですけれどもね。

 

まぁまぁ僕の話はおいておいて

 

最近毎日聞くこの名前

 

『清水富美加』

 

ついに暴露本『全部、言っちゃうね』

 

を出版しました。

 

まさかこんなすぐに暴露本を出すなんて。

 

違約金やらなんやら大変なのできっと売れてしまう今のうちに出版しちゃおう!

 

なんて魂胆だったんですね。きっと。

 

それにしてもそのくらい売れているんでしょう?

 

こうなったら印税とか気になりますね。

スポンサーリンク

『全部、いっちゃうね』がamazonベストセラーに!?



まさにセールスタイミングとしては超ベストタイミング!

【内容紹介】
死にたかった7年、
死ななかった7年。

一連の騒動の真相は? 幸福の科学って?
せっかく人気女優になれたのに?
友だちや仕事でお世話になった人、
そして心配してくれるたくさんの人たちへ。
すべての疑問に、自分の言葉で答えました。

こんな感じで中身がまとめられているようです。

 

あの重版で大人気の白石麻衣ちゃんの写真集をぶっこ抜いて第一位に!

 

もはや

 

『その辺のアイドルなんて眼じゃねーぜ』

 

と言わんばかりの大ヒット。

 

大ヒット御礼ありがとうございます。

 

購入したかたのレビューにはこんなコメントが

 

今回の清水富美加さんの件。レプロ(バーニング系列)に非があるのは明らかなのに、なぜコメンテーターは彼女のことばかりを責めたてるのでしょう。能年玲奈さんもレプロに同じような目にあわされましたよね。レプロの労働問題を議論していて、なぜ誰も彼女の名前を出さないのか不思議でならないです。というか見ていて気持ちが悪い。

 

自己責任だろって思ってたけど、結構自由なかったんだなって思った
契約の酷さを知った。

などなどのレビューがありました。

 

これは僕も思いました。

 

最初はきちんと仕事全うしてから辞めろ!
とか思っていましたが

事実は低賃金で働かされていたし、嫌な仕事も無理やりさせられていた。

 

まぁどこまで本当かは正直わからないですが、

 

それでも能年玲奈ちゃんのレプロだったことを考えるともしかしたら、この芸能事務所はやばいんじゃない?なんて思ったのは僕だけじゃないはず。

 

ちなみにこの暴露本

出版社: 幸福の科学出版

 

え?まじかーい。

 

ここまで『幸福の科学』が関与しているんかーい。

 

これはきっと『幸福の科学』と『清水富美加』で利益総取りの可能性大!

 

これで賠償金払えるんちゃう?

 

気になる印税なんですが世間的には10%くらいなんてささやかれているみたいなんですが、

 

実際は契約などによって違うみたいで

 

6%、7%、8%、10%、12%と、さまざまです。

 

きっと出版社が『幸福の科学』なのできっと高めの設定なんじゃないでしょうか?

 

まぁベストセラーっ言われるのが10万部くらいのことを指すみたい。

 

なので

 

100000×1400円 = 14000000

 

まぁ10万部売れて1400万くらいですね。

 

 

意外と少ない!

スポンサーリンク


直筆の字が汚いと酷評!下手すぎ?



これは引退報道の時の直筆。

 

めっちゃ字がきたない。。。

 


そしてこれが本の直筆の字。

やっぱり汚い。。

 

いやいやわかりますよ。僕も字がきたないですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です