金子理江(LADYBABY)の性格やプロフィール!遅刻癖やハーフって本当?

金子理江

去年、ダウタウンDXにも出演し世間に衝撃を与えた。可愛いアイドルグループ『LADYBABY』でミスiD2015のグランプリにも輝いた金子理江について今回はまとめていきたいと思います。
色白で童顔、甘い声。めちゃくちゃ男心をくするぐる女の子です。

スポンサーリンク

金子理江のプロフィール

名前:金子理江(かねこりえ)
ユニット:LADYBABY
生年月日:1997年12月18日
サイズ:158cm B80 W65 H80
出身:東京都
血液型:O型
はまっていること:とんかつ屋巡り

ミスiD2015グランプリに輝き、またLADYBABYとしても活動する2016年に大ブレークを予感させる女の子ですね。

 

所属ユニットのLADYBABYって?

LADYBABY

アイドルオーディションのミスiDとコスチュームメーカーのクリストーンがタッグを組んで2015年3月に結成したアイドルユニットです。

海外メディアでも注目され、ファーストシングルの『ニッポン饅頭』のMV(youtube)は1200万回再生されています。

LADYBABYのメンバーはこの三人。真ん中の超インパクトのある外人のおっさんはレディビアード。
両隣は黒宮れいと金子理江ですね。

2016年1月13日にはセカンドシングルの『アゲアゲマネー おちんぎん大作戦』が発売されました。

→ レディビアードに関してもっと詳しく

ちなみに黒宮れいもミスiDのファイナリストに選出されています。

意外とミスiDのファイナリストってすごいんですね。

→2016年ミスiDの保紫萌香がかわいいすぎると評判!

 

金子理江の性格や両親について

彼女のお母さんはフィリピンとスペインのハーフでダンサーだった。なので小さい頃から踊ることがすきだったようです。

小学6年から1年くらい母方のフィリピンの実家で過ごしていました。そこでは音楽を聞くくらいしか楽しみがなくて、そのころから音楽を伝える仕事に就きたいと思っていたようです。

 

でも母親からは

『現実をみなさい』

と言われた。

でも父親は応援してくれていたようで、芸能界の夢はお父さんとの秘密だったようです。

 

本人曰く、小さい頃からわがままで好きなこともコロコロかわるので何事も中途半端。長続きしない性格だったようです。

また、そのわがままで自由奔放な性格のせいかミスiDのオーディションには8時間も遅刻しました。

それでグランプリとはよほどの逸材と判断されたのでしょう。

またよく『あざとい』とまわりに言われるらしいですが、本人にはその気はないようです。

※あざとい:やり方があくどい。ずうずうしく抜け目がない。

気づいたらありえないくらいの近距離で話していたりするのでその異性に対する対応を『あざとい』と言われるのでしょう。

 

ちなみにフィリピンの人ってめちゃくちゃ陽気ですごく距離が近いんです。
挨拶したら笑顔だし、話しているだけでハッピーな気持ちになれますよ!

 

ミスiD2015に応募したきっかけは?

実はこの世界に入る前は読者モデルをやっていたらしく、ツイッターなどに画像を投稿していたらしいのです。

そこで、ミスiDのプロデューサーに声をかけられオーディションを受けたようです。

でも8時間の遅刻。

 



 

2016y01m24d_205045701

 リリース情報です。

どうやら4月に最新シングル発売されるようです。

 

2016年ブレーク必須ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です