東理紗(生うどん)の性格は?ダンスと作詞作曲方法も!夢と野望がすごい!

生ハムと焼うどん

今回は女子高生セルフプロデュースアイドルの『生ハムと焼うどん』の東理紗さんにスポットを当ててみました。

自分たちで宣伝から作詞作曲と売上、グッズ販売とアイドル活動を行う『生ハムと焼うどん』通称生うどん。

東理紗さんがメインで運営しているようですね。

夢と野望。

その辺の女子高生とは全然違います。

びっくりしました!

スポンサーリンク

異色のパフォーマンス!

アイドルといえば普通の場合観客がステージ上に上がっちゃうなんてありえないですよね。でも『生うどん』は違います。

観客も一緒になってステージ上でパフォーマンスを楽しんじゃったりなんかしています。

一番の見どころはステージ上の寸劇。ファンの方々を

『オタクってきめーよなー』

とか普通にいちゃう!

逆にこれがうけていますね。

もう何もかも普通のアイドルとちがう!

 

東理紗さんの性格や夢と野望は?

神奈川県に住む彼女は朝6時45分に起きて都内の高校に通っています。

起きたらすかさずスマホをチェック。

キャリーバックとともに登校です。

20150830_125935_DSC37211

彼女の理想像は二十歳までアイドルとして駆け回り、通過点は武道館。

並行して自分で作詞作曲や脚本の実力をつける。

それが自分の知名度とともに認められて、その仕事が増える。

 

二十歳になってアイドルをやめたと時にその培ったものが残る。

若いのにすごい!と言われるプロデューサーになりたいと語っています。

 

相方は大学進学を決めているそうですが、活動は続けるようですね。

 

 

ホントよく考えていますね。

 

ダンスや作詞作曲の方法などセルフプロデュースの方法は?

東理紗さんは以前別のグループでアイドル活動をしていましたが、人気がでず解散してしまったようです。

その時の駆け出しだったダンスの先生に振付をしてもらっています。

作詞作曲もスマホ片手におこない、楽器などはできないので歌と歌詞をデータにして曲を作成してもらっているようでうすね。

 

高校生活のほとんどをアイドル活動につぎ込む東理沙さん。

 

数年後は女版秋元康みたいになっているかもしれませんよ。

 

ほんとカッコいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です